女性の病気

2016/11/17

子どもは授かったが、多嚢胞性卵巣の治療を続けるべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子どもは授かったが、多嚢胞性卵巣の治療を続けるべき?

多嚢胞性卵巣とは、何らかの原因によりなかなか排卵できず妊娠が難しくなる状態のことです。自然妊娠できたけれども、多嚢胞性卵巣の症状の治療を続けるべきかと悩むママに対し、医師や看護師さんはどのようなアドバイスをしているでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加