ピル

ピルを飲むのをやめても妊娠しにくい?

生理不順などを改善するために、ピルを処方されることがあります。ピルを長期間飲み続けることは、妊娠に影響を与えるのでしょうか。妊娠しにくくなってしまうこともあり得るのでしょうか。

妊娠についての相談:「ルナベルの妊娠への影響について」

生理不順と子宮内膜症のため、ルナベルという薬を飲んでいます。医師からは、子どもが欲しくなったらルナベルをやめれば妊娠可能といわれていますが、ルナベルをやめても妊娠するうえで通常より時間がかかることはありますか。時間がかかる場合、やめてからどれくらいとかかるのでしょうか。(20代・女性)

ルナベルの使用目的について

生理不順と子宮内膜症のためにルナベルを処方されているという相談者さんですが、ルナベルとはどんな薬で、どのような効果があるのでしょうか。

ルナベルは超低用量ピルの一つです。避妊薬と考えられがちですが、一番の使用目的は月経困難の改善です。超低用量ですから副作用が少なく、医師の指示による服用でしたら長期にわたって服用しても問題ありません。(産科婦人科医師)
ルナベルは生理不順の治療にも使用されますが、内膜症の治療にも用いられることがあるようです。(看護師)

妊娠や妊娠するまでの期間に影響は?

ルナベルは月経困難症や、子宮内膜症の改善に用いられることが多いピルの一つとです。将来子どもが欲しくて服用をやめた場合、妊娠や妊娠するまでの期間に影響するのでしょうか。

相談者さんのような不安を持つ方も少なくないようですが、ホルモン剤なので服用をやめれば妊娠することは可能です。服用をやめれば、遅くてもおおよそ1カ月程度で排卵が起こるはずです。タイミングが合えば、その初回から妊娠をすることは可能でしょう。(看護師)
ルナベルを服用すると、生理が定期的に来てホルモンバランスが整うので、子宮環境も良くなります。服用中は排卵が起きないので、その間に良い卵子が育ちます。むしろ服用することによって、妊娠しやすい身体になるかもしれません。(産科婦人科医師)
服用を止めてから妊娠するまでの期間には、個人差があります。早い方は、服用を止めて次の生理がくる前に妊娠することもあります。内膜症の治療目的でもありますし、今後お子さんを希望されるのでしたら服用は続けた方がいいでしょう。(産科婦人科医師)
服用をやめてから排卵が再開してすぐ妊娠する人もいれば、妊娠までに期間がかかる人もいます。これは特にルナベルの影響ではありません。現在は不妊治療を受ける人も増加傾向ですが、ルナベルとは全く関係のない点で妊娠しにくい原因があります。(看護師)

服用をやめれば約1カ月で排卵が起こるようですが、妊娠するまでの期間には個人差があるようです。服用は子宮環境の改善にもつながるようなので、まずは医師の指示に従って飲み続けてみるのがよいでしょう。


2016/11/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)