悪露

悪露が長引くと、悪影響はありますか?

出産後のママは、体調を回復させるために休養が必要です。しかし2人目、3人目の出産となると、上の子のお世話もあり、ゆっくり休むこともままならないこともあります。そのせいか、上の子の出産の時よりも悪露が長引いたというママからの相談に、看護師さんたちの答えとは。

ママからの質問:「3人目を出産後に悪露が2カ月も…将来、身体に悪影響が出ないか不安」

3人目を出産後、悪露が2カ月ほど続きました。病院の健診では子宮の戻りは心配ないと言われましたが、1人目と2人目の時は産後1カ月ほどで出なくなったので不安です。新生児訪問で助産師さんに相談すると、赤ちゃんのお世話だけでなく上の子たちの育児や家事で、ゆっくり休むことができないから悪露が長引くのは仕方ないと言われました。身体を休めずに悪露が長引いたことで、歳をとってから悪い影響が出ないか不安です。(30代・女性)

悪露には個人差が。休養が足りずに長引くことも

一般的に悪露は1カ月程度でおさまることが多いですが、個人差もあり、子宮の回復が遅れることで悪露が長引くケースも見られます。

産後の身体の回復は、産褥期をどう過ごしたかによります。産後1カ月は寝たり起きたりの繰り返しですから、無理をしてはいけません。しかし2人目、3人目となると新生児のお世話だけでなく上のお子さん達のお世話がありますから、ゆっくり休む暇もなかったと思います。そのために子宮の回復が遅れ、悪露が長引いたと思います。(産婦人科看護師)
悪露には個人差があり、2カ月続くことも珍しくありませんから、その後の子宮の回復に問題なければ心配ないでしょう。(産婦人科看護師)
ほとんどの場合は、1カ月くらいで悪露は落ち着きます。しかし質問者さんが助産師さんに説明を受けたように、産後にゆっくり休むことができなければ悪露が長引くのはあり得ることです。(看護師)

家族の協力も得て、身体をいたわって

産褥期にゆっくりと休むことは、ママの体調を整える助けになります。悪露の色によっては、別の疾患が隠れていることもあるので注意も必要です。

今後は無理をしないようにし、身体を冷やさないこと、骨盤矯正体操を行って身体をいたわってください。家事は家族にも協力してもらって、徐々に身体を動かすようにしてください。またバランスの摂れた食事も心掛けてください。(看護師)
他にもお子さんが2人もいらっしゃるということで、どうしても安静にできる時間は少ないと思います。もしくは安静どころか子どもたちと遊ばなければならない場合もあるかもしれませんね。産後の安静は骨盤が元に戻るのを早めてくれますし、その分腰痛や股関節痛などの症状も早く治まります。(看護師)
家族の協力が得られる時は、できるだけ安静したいですね。悪露が長引くことで将来的に何らかの病気になることはないのですが、悪露が真っ赤な場合は別の出血だったりするので悪露の状態はなるべく観察してください。(看護師)

育児や家事でゆっくり休めずに、子宮の回復が遅れて悪露が長引くケースがあるようです。子宮が回復していれば問題はないそうですが、体調を整えるためにも家族の協力を得て安静にする時間を作りましょう。


2016/11/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)