悪露

2016/11/19

突然悪露がなくなった…なぜでしょうか

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

突然悪露がなくなった…なぜでしょうか

帝王切開で出産したママからの相談です。産後10日ほど経ったところで、それまで出ていた悪露が、ぱったりと止みました。通常悪露は1カ月は続くといわれているので、急になくなったことで逆に心配になっているようです。

20代のママからの相談:「悪露の変化について」

現在産後11日目です。帝王切開での出産でした。悪露は少しずつ減っていると思っては、下着を汚すほどどっと出たりしていましたが、昨日から全く出なくなりました。丸二日、ナプキンが汚れていません。産後の悪露の変化についての資料を読むと、徐々に減っていき、色が白や黄色に変化していってなくなると書いてあったのですが、急にぱったりなくなり、かえって不安になっています。帝王切開であることも関係しているのでしょうか。(20代・女性)

帝王切開と悪露の量、期間について

帝王切開による出産後は、子宮内の残存物を洗浄するため、普通分娩に比べ悪露の量が少ないと言われています。しかし期間については早々になくなる人もいれば数カ月間続く人もいるようです。

通常の悪露は産後約1カ月は続くといわれ、帝王切開の場合は量が少なくなっても2カ月ほど続くこともあるといわれています。しかしあくまで目安であって、1週間で終わる方もいます。(医師)
帝王切開であっても悪露は徐々に減り、色も少しずつ変化してきます。しかし通常の分娩とは違って、出産時に産道が広がっていないので通常の分娩と比べると悪露の量が少なかったり、悪露が出てくる期間も短かいです。今回急に悪露が止まったのは、帝王切開での出産だったことが関係していると考えられます。帝王切開では子宮を開いて赤ちゃんを出した後に、子宮内に残った胎盤や羊膜なども吸引器などを使って洗浄します。そのため、子宮内に残るものが非常に少ないため、悪露が極端に少ないのです。しかし子宮を切開しているので子宮内に少量の出血が起こったり、それでも残ってしまう残存物が悪露として排出されます。(看護師)

1カ月ほどは注意が必要です

専門家は、急に悪露がなくなったことはさほど心配はいらないと説明しています。しかし今後1カ月は悪露が再開することもあるので、気を付けた方がいいでしょう。また1カ月を過ぎても続くようであれば、何かしらのトラブルの可能性もあります。早めに受診しましょう。

悪露は子宮に残った胎盤や卵膜・血液などが混ざったものですから、子宮が回復し子宮内に残ったものが出れば止まります。しかし止まったと思っても、何らかの拍子に再び出血したり、塊が出る場合もあります。産後1カ月は、いつ悪露が再開するか分かりませんが、再び出血しても一時的でしたら心配ありません。逆に産後1カ月を過ぎても悪露があるほうが問題ですから、再び出血して止まらない場合は、病院を受診してください。何もなければ、産後1カ月の検診を待ってもいいでしょう。(医師)

悪露の状態は、産後の身体が順調に回復しているかどうかを知るバロメーターにもなります。そうはいっても、悪露の量や出る期間などは人によってかなり差異があるので、それほど神経質になる必要はありません。量が極端に増えた、色が通常と異なるなど異常が見られた場合は専門医を受診することをお勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加