アプリ

2016/11/16

算数の考え方はゲーム感覚で身につけられる

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

算数の考え方はゲーム感覚で身につけられる

「算数」というとどんなイメージですか?幼児にはまだ早くどこから教えていいか分からなかったり、小学生の子の場合は学校では習うものの家に帰ったら宿題以外はやろうとしななかったりなど学習の面白さを感じるのが難しい教科かも知れませんね。

「トドさんすう」というアプリなら毎日楽しんで算数の勉強をしてくれるかも知れませんよ。

子供の興味に応えながら、楽しく勉強できる

子供は飽きやすいのは当たり前ですよね。しかし毎日同じことを繰り返しやらないと身につかないのが算数の学習です。

アプリ「トドさんすう」は、ゲーム感覚で遊びながら次々と問題にチャレンジし、クリアすることで達成感が得られて、毎日楽しく算数の考え方を修得できます。

紙と鉛筆で勉強してきたパパ・ママからすると、ゲームで勉強したからって本当に頭に入るの?と思うかもしれません。

実は「トドさんすう」はアメリカの学校で採用され学習効果が検証されているのです。またデジタル教材は視覚的に確認できて感覚を養うことができたり、子供が毎日楽しく積極的に勉強してくれたりとメリットがたくさんあります。

「トドさんすう」は、子供たちを対象とした研究結果に基づいて教師や教育専門家が作り出したアプリ。だから幼稚園から小学校低学年の算数の教育課程を網羅していて、様々な概念を学習することができるのです。

「トド(TODO)」はスペイン語で「みんな」という意味。記憶力や視覚情報処理能力に劣る場合や、言語発達の遅れや操作力発達の遅れなどが見られる子供たちでも楽しむことができるよう、左利きモードや失読症用フォント(英語のみ)も用意されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加