調査・アンケート

2016/11/16

夫婦の会話は子ども中心、10代~30代は一緒に育ててる実感も高い!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

夫婦の会話は子ども中心、10代~30代は一緒に育ててる実感も高い!

11月22日は「いい夫婦の日」

「いい夫婦の日」をすすめる会は、全国の男女既婚者1,000名対象に、「2016年度いい夫婦の日」アンケート調査を実施しました。

夫婦は円満だと思うかの問いに対し、「まあ円満」を含む75.2%が円満と回答。その中でも10代・20代の「円満」が最も高い結果となりました。

夫婦円満のため大切だと思うことトップ3は「話をする・聞く」「程よい距離感」「信頼する」など、夫婦円満のためには「会話」と「信頼」を重視することがポイントとした結果でした。互いに関心を持つことが夫婦関係を築く上で必要なようです。

夫婦間での会話の話題トップ3は「子どもについて」が56.1%、「休みなどの予定について」が55.9%、「食事や食べ物について」が53.4%という結果でした。

「円満でない」夫婦は「特に夫婦で会話することはない」が55.4%と高くなっています。互いに関心を持つことが、夫婦円満につながるようです。

一方夫婦で一緒にすることでは、10~30代では「育児」のポイントが高いのですが、全層でみるとそれ以外に「外食」「国内旅行」など、余暇を一緒に楽しむ傾向が強まっているようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加