新商品

ドイツで6万部超!おやすみ絵本がついに日本初上陸!

ドイツで売り上げが6万部を記録

株式会社キーステージ21は、こうさぎバニーのおやすみ絵本『バニーといっしょ! おやすみ』を2016年12月に刊行します。

ドイツにて1年で売り上げが6万部を記録し、発売から1年半が経過した2016年秋も、ドイツSpiegel社の絵本部門売り上げランキング10位以内をキープ。親子で、こうさぎバニーのお世話をしながら絵本を読み進める「参加型絵本」です。

世界的に注目されている「参加型絵本」

この絵本の主人公、こうさぎのバニーは、親しみやすく可愛いキャラクターでバニーの動きや表情も、とっても豊か。親子で、バニーのお世話をしながら絵本を読み進めるという、今世界的に注目されている「参加型絵本」です。

子供たちは、自分と同じくらいのバニーのお世話をしながら、生活習慣の確認をし、愛情や優しい心を育みます。親子でふれあいながら絵本を楽しむ幸せな時間は、子供たちの心を穏やかにしてくれます。また、「お世話」の疑似体験をすることで、成長の過程で、他人や自分を大切にすることが自然と身に付きます。

絵本のサイズは、幼児が持つのにぴったりの大きさに設定されています。子供たちの宝物のひとつにして欲しい絵本です。

参考サイト

~バニーといっしょ!シリーズ~特設ページ


2016/11/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部