生理不順

生理不順は治せる?治せない?

思春期の頃に始まる生理とは、その後長い付き合いになります。生理の周期に乱れや生理時の体調不良には多くの女性が悩まされていますが、生理不順は治すことができるのでしょうか。

生理に関する相談:「生理不順は治るのでしょうか」

生理が始まった時から生理不順のことが多いです。また、生理時はひどい肌荒れや頭痛がしたり、気分が悪くなることで悩んでいます。産婦人科には何度か行ったのですが、頭痛には頭痛薬を処方という風にしか対処してもらえず、治るのかどうか聞けません。生理不順というのは、治るものなのでしょうか。(10代・女性)

生理不順の原因はホルモンバランス?

生理不順は、ホルモンバランスの乱れが原因で起こるとされていることが多いようです。その場合、改善のためにできることはあるのでしょうか。また、生理周期の数え方を一度確認しておきましょう。

生理不順の原因の一つはホルモンバランスの乱れだと考えられています。もしホルモンバランスが乱れることで生理不順が起きているのだとすれば、改善することはできます。ホルモンバランスが乱れるのは体質だったり、食事・睡眠などの生活習慣、ストレスや無理なダイエットなどが原因として挙げられます。(看護師)
生理不順の原因にもよります。ホルモンバランスに問題があれば、生活環境を整えることから始め、基礎体温を測ったり、ホルモン剤(低用量ピルなど)で治療します。ホルモン剤を服用することで、定期的に生理が起こります。服用は数カ月から、数年の長期になることもあります。その後、服用を止めても定期的に生理が起こるかは個人差があります。(婦人科医師)
10代なら生理不順になることはよくあります。生理不順といっても、生理が始まった日から次の生理開始日までが25~38日の間でしたら生理不順にはなりません。生理のスケジュールをもう一度確認してみてください。(婦人科医師)

なんらかの疾患が原因の場合も

まずはホルモンバランスの乱れを整えることを目指してみましょう。それでも改善しない場合、他に原因があることも考えられます。

完璧に生活習慣などを整えても不順なようなら、可能性は低いでしょうけども何らかの病気を疑ってもよいかもしれません。(看護師)
生理不順の原因が卵巣機能の低下や多嚢胞性卵巣症候群などの疾患の場合、きちんと治療しなければ改善できないでしょう。逆にこれらをきちんと治療することで、改善する場合もあると思われます。(婦人科医師)
子宮や卵巣そのものに障害があることが、生理不順になることがあります。これらが原因だとしたら、その障害を完全に治療することで生理不順も改善してくると考えられます。(看護師)
産婦人科で、生理不順に対して頭痛薬というのは考えにくいように思います。一度、他の病院を受診することも検討してみてはいかがでしょうか。(婦人科医師)

改善するには、まずはホルモンバランスを整えることが先決ということです。また、生理不順や生理時の体調不良の陰に、なんらかの疾患が隠れていないとも限りません。改善しないようなら、他の病院を受診してみても良いでしょう 。


2016/11/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)