悪露

悪露が早く終わり、かえって心配です

今回の相談者は2週間で悪露が終わり、あまりにも早く終了したことで子宮内に残存物があるのではないかと不安になっています。このまま様子を見ていて良いのか、それとも受診するべきなのか、相談を寄せてくれました。

40代のママからの相談:「2週間で終わった悪露…これでいいの?」

同じ産院のママさん達に聞くと、悪露が1カ月続いたという人もいるし、数週間で終わったという人もいます。そして私の場合は、約2週間で終了しました。これはママさん達から話を聞いた中でも凄く早い方でした。そのために悪露は完全に出たの?子宮に残っていないの?と心配になりますが大丈夫でしょうか。また産後誰も手伝ってくれる人がいなくて、退院後から普通に家事をこなしているのですが、それと悪露の排出の関連があるのかということも気になります。(40代・女性)

悪露は子宮の回復と関係します

悪露が終わるということは、子宮が妊娠前の状態に回復することです。相談者は2週間で終わったようですが、その場合でも1カ月くらいは様子を見た方が良いと専門家は言っています。

一般的に産後の悪露は1カ月くらいで止まりますが、産後2週間を過ぎると、薄い茶色や黄色に変化します。悪露は子宮内に残った胎盤や卵膜、血液が混ざったものですから、出し切ってしまえば止まりますし、長く続く方が問題であり、短い期間で終わったのでしたら、子宮の回復が早かったということでしょう。しかし産後1カ月くらいは、止まったと思っても再び出血することもあります。一時的でしたら心配ありませんが、量が増えたりだらだらと続くようでしたら、病院を受診した方が良いでしょう。(医師)
ほとんどの場合は、悪露は約1カ月程度で治まってきますが、当然個人差やその時の状態・どれだけ安静に出来ていたかなどで変化があります。また一人目の出産と二人目の出産でも異なってきます。(看護師)

また、帝王切開での出産の場合は、出産後子宮内に残った胎盤や羊膜なども一気に洗浄除去するため、普通分娩での出産よりも悪露の量が少ないことが多いと言います。もし相談者が帝王切開で出産されたのであれば、そのことが原因で悪露が早く終了したのかもしれません。

2週間というのは早いですね。出産は通常分娩だったのでしょうか。もし帝王切開であれば、子宮を開いて赤ちゃんを出した後に子宮内に残った胎盤や羊膜・血液などを吸引して除去してから子宮を縫合します。そのため通常分娩に比べると、産後の子宮内の残存物の量も大きく違って来ます。そのため帝王切開では悪露が極端に短くて済むことがあります。(看護師)

心配なら一度受診を

帝王切開でもなく、なおも不安が残るようなら、受診してみましょう。子宮に残存物があるままでは体調や次の妊娠にも悪影響を及ぼすことも考えられます。

他の可能性としては排泄物の塊が子宮の入り口をふさいでいる為に、排泄が止まっていることもあり得ます。こればかりは自分では判断しにくいと思うので、帝王切開でないのであれば病院を受診してみましょう。(看護師)
産後間もない頃は寝たり起きたりの繰り返しで、無理をしてはいけません。退院後から普通に家事をこなしても異常がなかったのは幸いですが、通常は退院後に無理をすることで、子宮の回復が悪くなります。(医師)

悪露は長引くほど子宮の回復が遅れ、心配になりますが、あまりにも早く終わるのもまた不安になりますよね。1カ月程は様子を見て、やはり気になるようでしたら受診してみてはいかがでしょうか 。


2016/11/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)