悪露

産後2週間、まだ悪露で鮮血が続くのですが…

産後すぐの悪露は鮮やかな赤色ですが、だんだんと色は薄まっていき、2週間を過ぎると茶色から薄い黄色へと変化していきます。ところが今回の相談者の場合、2週間経った現在もまだ鮮血の悪露が続いているとのこと。産後用ガードルを着用していることと関係があるのではと不安になっています。

30代のママからの相談:「産後リフォーム下着と悪露の影響について」

産後2週間が経ちました。インターネットなどで調べると、悪露は徐々に色が赤から薄くなる頃だと記載されていました。しかしまだ鮮血が続いており量も減ってきたと思ったら増え、不安を感じています。産後1週間経った頃から体の回復の為、産後用ガードルをつけ始めました。若干引き締めがあるものですが、体がうまく回復していないのに使用したことにより、身体に負担がかかって悪露が増えているのではと感じています。産後リフォーム下着が悪露に影響することもあるのでしょうか。(30代・女性)

1カ月を目途に様子を見ましょう

悪露の出方はだいたいの傾向はあるものの、人によって様々です。数日止まった後また出始めることもありますが、特に問題はないとのことです。ただ、産後1カ月を過ぎても鮮血が出たり、量が減らない場合は何らかの病気にかかっている可能性があります。

一般的に産後1週間くらいは鮮血の悪露ですが、1週間を過ぎると赤から茶色、2週間を過ぎると薄い黄色へと変化し、1カ月を過ぎるとほとんどの方は悪露がなくなります。一旦止まったと思っても、再び鮮血の悪露が出ることがあります。一時的なものでしたら心配ありませんから、無理しないよう体を休めながら様子をみてください。しかし、産後1カ月を過ぎても鮮血の悪露があったり、量が増えるようでしたら病院を受診してください。(医師)

産後リフォーム下着の是非

専門家は、産後用ガードルの使用が悪露に及ぼす影響は不明としながらも、産後あまり早い時期から着用するのはお勧めできないといっています。また、産後1カ月ほどは身体の回復のために十分な休養が必要です。無理せずできるだけゆっくり過ごしましょう。

産後は骨盤の矯正を行うためにガードルを使用してもいいですが、多くの方は悪露が落ち着いてから使用しているようです。ガードルはお腹を圧迫するので血行が悪くなり、産後間もない時期には適切ではありません。使用するのでしたら、骨盤ベルトを使用してください。(医師)
産後早い時期に身体を動かし過ぎると、一時的に赤い悪露が出たり、量が増えたり、子宮内の剥離した上皮が混ざって出ることもあります。相談者様の場合も、産後リフォーム下着着用の影響というよりも、身体の動かし過ぎたことによる悪露の変化なのではないかと思います。(臨床心理士)

悪露は、産後の子宮回復のバロメーターにもなります。変化の様子をよく観察し、異常を感じたら医師に相談できる体制を整えておくと安心です。


2016/11/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)