悪露

おさまったはずの悪露が再開…病院に行った方がいい?

産後は赤ちゃんの様子も気になりますが、母体にとっても安静にしなければならない大切な時期です。今回は産後の悪露についての相談です。いったんおさまった悪露が再開することはあるのでしょうか。不安に駆られる新米ママに、専門家からはどのような回答が寄せられたのでしょうか。

産後の不調についての相談:「いったん出なくなった悪露が再び出始めました」

産後3週間で悪露が出なくなりました。後陣痛もそれほどひどくはなく、経過は順調だと思っていました。しかし、1カ月を過ぎた頃から、また暗褐色の悪露が出始めました。生理かと思いましたが、ナプキンに少しつくくらいで2週間くらい毎日続き、下腹部にも少し痛みがありました。悪露が一旦止んで、また出ることはあるのでしょうか。子宮収縮がまだ続いているのでしょうか。(30代・女性)

ホルモンバランスが不安定な産後。悪露が再開することも

産後は、ホルモンバランスがまだ不安定な時期です。一旦おさまった悪露が再開することも珍しくないようです。

個人差はありますが、通常悪露は産後1カ月ほどで出なくなります。産後1週間ほどで血の色はほとんどなくなり、その後は体液などが中心であるために黄色っぽい色になり、産後1カ月ほど経つと白色へと変化して消失します。(臨床心理士)
出血の色や量から、子宮内に残っていた悪露であると考えられます。生理であれば鮮血で、1週間くらいで出血は止まります。産後はホルモンバランスが不安定なうえ、母乳育児であれば子宮を収縮させるホルモンが分泌されるので、一度止まっていた悪露が再開することもあります。(産科看護師)

生理が再開した可能性も。授乳中でも再開はあり得る

生理が再開したのでは、と指摘する声もありました。授乳中であっても生理が来ることはあるようです。痛みや発熱などがある場合、感染症も考えられます。場合によっては病院を受診したほうがよいでしょう。

母乳育児中は赤ちゃんに乳首を吸われる刺激によって子宮を収縮させるホルモンが分泌されるため、消失したはずの悪露が一時的に再開することも時折あります。また、生理の再開を悪露の再開と勘違いすることも多いです。母乳育児中は生理が再開しないといわれますが、母乳をあげていても生理が再開することはあり、早い人では産後1カ月で再開した人もいるようです。相談者様の様子からは、生理が再開したように思います。(臨床心理士)

産後1カ月くらいで家事などで動き回ったりすると、子宮に残っていた血液が出てくることがあります。下腹部の痛みは子宮収縮であると考えられます。子宮収縮は母乳を与える際など、産後1カ月頃でも起こります。ただし痛みについては感染症などの疑いもあるので、痛みが強い場合や発熱、臭いの強い鮮血が出るなどの症状が見られる場合は、専門医を受診しましょう。(産科看護師)

産後の母体の回復には個人差があるようです。ホルモンバランスが不安定な時期だけに一旦おさまった悪露が再開することもあります。また、生理の再開の可能性もあります。もし痛みや異常がある場合は、病院を受診しましょう。


2016/11/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)