悪露

一旦終わった悪露が再開?お風呂は控えた方がいい?

産後の母体は不安定になりがちですが、一旦おさまった悪露が再開することはあるのでしょうか。また、悪露が完全におさまるまではお風呂は控えた方がよいのでしょうか。気になる産後の悪露について、専門家に聞いてみました。

産後の不調についての相談:「悪露が完全に終わるまではお風呂は控えるべき?」

産後3カ月です。悪露が順調に終わり、1カ月検診でも先生からお風呂に入ってよいとのお言葉をいただきました。その日から数日お風呂を楽しんでいたのですが、再び悪露のようなものが出てきました。こういった場合、お風呂に入るのは控えたほうがいいのでしょうか。(30代・女性)

悪露がある間は入浴は控えて。温まることで出血が助長されることも

悪露がある時は湯船に浸からず、シャワーだけの方が良いようです。身体が温まると出血が多くなり、貧血になる可能性もあります。

通常産後1カ月くらいまでは悪露が出続けるため、産後すぐはシャワーで済ませ、湯船に浸かれるのは産後1カ月後と言われます。悪露は子宮に残っている細胞や卵膜などが、分泌物となって排出されるものです。いわば子宮の内部が掃除されているわけで、掃除が完了するまでは湯船には浸らず、シャワーで済ませることをお勧めします。(臨床心理士)
産後しばらくは子宮がまだ妊娠5カ月くらいの大きさで、血液の塊や子宮の内面の胎盤の剥がれた後の傷、胎盤を子宮にくっつけていた脱落膜の残骸が子宮内に残っています。その状態でお湯で温まると、血管が拡張することで子宮への血流量が増加して出血が多くなったり、脳貧血を起こすことが懸念されます。そのためこの時期には湯船には浸らず、シャワーで済ませることが推奨されます。(臨床心理士)
出血がだらだらと出続けているようでしたら、入浴することで血液循環が促進されます。その結果出血を助長してしまうことにつながるため、入浴は控えたほうが無難だと思います。悪露が長引くことで、子宮復古不全や細菌感染の可能性も考えられます。(血液内科看護師)

授乳中でも生理が来る可能性はある。場合によっては受診を

授乳中は生理はないといわれますが、そうとは限らないようです。悪露と思ったものが、生理の再開だったということもあります。 場合によっては病院を受診しましょう。

出血が悪露の再開だった場合、湯船に浸っての入浴は控えた方がよいと思いますが、生理の再開を悪露の再開と勘違いすることも多々あります。母乳育児中は生理が再開しないといわれますが、母乳をあげていても生理が再開することはあります。相談者様の場合、生理の再開であることも大いに考えられるでしょう。(臨床心理士)
悪露は産後1週間程度を目安に量が少なくなっていきます。再び悪露のようなものが出てきたのは心配ですね。においやお腹の痛みの症状はいかがでしょうか。また出血の量が多かったり、塊が出てくる場合はもう一度医師に診察してもらう必要があると思います。一度かかりつけの婦人科に電話相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。(血液内科看護師)

いったんおさまった悪露が再開することもあるようです。出血は生理の可能性もあります。温まると出血を助長するため、入浴は控えた方が無難です。場合によっては病院に相談しましょう。


2016/11/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)