アプリ

散らかさず何度も遊べる切り紙遊び

最近は専門書まで販売されるほど人気のある遊びとなっている切り紙。子供が家でやると小さい紙くずが沢山出て片付けが大変ですよね。切り紙は切って広げたときの形を想像するので、頭の体操にもなるので是非取り入れたい遊びの一つです。

今回は実際折り紙を用意したりはさみを使わなくてもできる切り紙遊びをご紹介します。

切り紙は図形に強くなる遊び

切り紙は、図形認識、展開力、展開図の想像など様々なことを同時に行うことができる遊びです。

「折り紙ちょきちょき 子供・幼児向けおすすめ知育切り紙アプリ」では、実際に折り紙を用意する必要がなく画面を指でなぞるだけで切り紙を楽しむことができます。

はさみを使わなくても切り紙遊びができるので、小さなお子さんでも安心して遊べますよ。ドラッグで線を書いたとおりに画面上の折り紙を切ることができるので、創造力を高めてくれます。お子さんがどんな形を作りだすのか楽しみですね!

ダウンロード

iOS 折り紙ちょきちょき 子供・幼児向けおすすめ知育切り紙アプリ

Android 折り紙ちょきちょき 子供・幼児向けおすすめ知育切り紙アプリ

散らからない

切り紙は楽しい遊びなので一度始めるとどんどん作品が作りたくなり、気付いたら部屋中に切りくずが・・なんてことになったりしますが、このアプリなら部屋を汚すことなく遊べます。

また実際の切り紙では、切ってしまうと元に戻すことができないため思った形にならず失敗してしまうこともありますよね。

実際に切り紙をする前に同アプリを使って試し切りしてみてはいかがでしょう。気に入る形が見つかったらそれを実際に切ると失敗もゴミも減らすことができますよ。

実際の折り紙で作った作品は、ラミネートしてコースターにしたり、ビニール傘の内側から貼り付けてオリジナルの傘を作ったりお部屋を装飾したりと色々楽しめますので、アプリ内で作って気に入った作品は形にしてみてくださいね。

気に入った作品は保存ができる

「折り紙ちょきちょき 子供・幼児向けおすすめ知育切り紙アプリ」は、まず折り紙選択画面で好きな色の折り紙を選んで制作を始めます。

次に折り方をえらびます。同じように切り取っても折り方が違うと出来上がる形が違ってくるのも切り紙遊びの楽しいところです。折り方は2つ折り、4つ折り、8折り、12折りの4種類があります。

タップだけで折り紙を切ってくれるので実際にはさみを使って切るとできない細かい模様まで切り出すことができ、一点を中心に展開された模様の美しさに子供より大人のほうがはまってしまいそう。

できた作品はくるくる回したり、降ってくるようなモーションを見たりして遊べますよ。

切り出した模様を作品として保存することもできます。保存するときには名前をつけるので、さらに愛着がわきますね。画像として保存されるのでオリジナルスタンプとしても使えそうです。

他の人が作った模様をお手本にして再現できる機能もあるので、色々な作品を楽しんでみましょう。

ダウンロード

iOS 折り紙ちょきちょき 子供・幼児向けおすすめ知育切り紙アプリ

Android 折り紙ちょきちょき 子供・幼児向けおすすめ知育切り紙アプリ


2016/11/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部