話題・時事ネタ

ICTを活用した保育支援サービス「kidsly(キッズリー)」導入園が大幅増加

半年間で300園突破

株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、同社が提供する保育園と保護者向けコミュニケーションサービス「kidsly」(キッズリー)の導入決定園数が、サービス提供開始から半年間で300園を越えたと発表しました。

同サービスでは、保育園における保育業務に加え、保護者とのコミュニケーションを支援する各種アプリ機能が利用できます。

キッズリーの機能

キッズリーでは、園児の登園状況を簡単に管理できる機能の他、毎日の園児の様子を文章と写真で保護者と共有できる「連絡帳」や「フォト」機能など、保護者とのコミュニケーションを深めるためのサービスが使用できます。

加えて、緊急時の個別連絡や園からのお知らせを保護者が電話に出られない状況でも確実に伝えることができます。また、年間カレンダーを保護者と共有することで、各種行事のための連絡を前もって簡単に伝えるサービスもあります。

これらの機能が初期費用、月額利用料とも無料で使用できます。

サービス改善の努力

キッズリーは、2016年度「グッドデザイン賞 ベスト100」並びに、特別賞である「未来づくりデザイン賞」を受賞しました。

また同サービスは、ユーザーの声などをもとにして常にサービスの改善を行っています。その結果、3ヶ月ごとに行っている顧客アンケート調査では、各種の機能に対する満足度の向上が見られました。

参考サイト

キッズリー ホームページ


2016/11/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部