体毛

妊娠中、体毛が濃くなってきた…このまま毛深くなるの?

妊娠中お腹の体毛が濃くなった事に気付いたプレママから質問が寄せられました。このまま毛深くなってしまうのが心配なようですが、その原因や処理について専門家の皆さんはなんとアドバイスしているでしょうか。

プレママからの相談:「体毛が濃くなっています」

妊娠中期に入り気持ちも少しずつ安定し、膨らんで来たお腹をよく見てみると、お臍を中心にして、胸の下から縦に体毛でラインを描くように体毛が増えて濃くなっています。お腹を守っているようにも思えるのですが、このまま毛深くなるのかとても気になります。お腹の周囲をカミソリで剃るのも考えましたが、お腹に赤ちゃんがいるので剃りませんでした。このまま体毛が増え続けるのでしょうか。(30代・女性)

ホルモンの影響で濃くなりますが産後は戻ります

妊娠中に体毛が濃くなるのは、ホルモンの変化が原因のようです。出産後ホルモンのバランスが元に戻るにつれ、体毛も元の状態に戻り、むしろ薄くなる場合もあるようです。

一般的に、妊娠中は女性ホルモンの影響で抜け毛が減り、体毛が濃くなる傾向にあります。本数が増えるのではなく、メラニン色素が沈着しやすいので、体毛の色が濃くなります。出産するとホルモンの変化や、授乳による栄養不足、育児によるストレスや睡眠不足等で、これまで抜けなかった体毛がいっきに抜け、薄毛になる方が多くいらっしゃいます。ホルモンの影響ですから、出産までは濃くなり続けるかもしれません。(産科医師)
妊娠はホルモンが変化するため、身体に様々な変化が起こります。お臍やお腹の周囲の毛が濃くなったり増毛するのもその一つです。妊娠においては卵胞ホルモンと黄体ホルモンが関与していますが、この2つのホルモンがメラニンの産生を刺激して毛の色が濃くなります。出産後、ホルモンのバランスが整えば毛の色も通常に戻ります。(内科看護師)

肌が敏感な妊娠中はできればそのままに

肌が敏感になっている妊娠中は、体毛を剃ったり脱毛したりするとトラブルの元になりがちです。できれば出産までそのままにすることが勧められていますが、どうしてもお手入れする場合は、慎重に肌を保護するのが良いようです。

気になると思いますが、妊娠中は肌が敏感になっていますから、脱毛や剃刀で剃ると肌トラブルや感染を起こすことがあります。体毛が濃くなると男の子という説もありますから(医学的根拠はありませんが、男性ホルモンの影響とも言われています)、笑い話程度にして、出産まではそのままで様子を見てください。(産科医師)
産後は毛の生え方も落ち着くので、今はそのままにするのが良い方法かと思いますが、どうしても気になる時は湯船などで皮膚を温めた後で、シェービングクリーム等を使用して剃り、剃った後はローション等で保湿して下さい。除毛クリーム等は成分によって刺激になることがあります。(内科看護師)

妊娠中にはホルモンの影響で体毛が濃くなることがありますが、出産後には元に戻ります。肌が敏感になっている妊娠中は、剃ったり脱毛したりせずに出産まで様子を見るのがベストですが、どうしても処理をする場合は肌トラブルを起こさないようきちんと対策してください。


2016/11/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)