産後の生理

2016/12/04

産後に再開した生理が妊娠前よりも重い…いつ落ち着く?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後に再開した生理が妊娠前よりも重い…いつ落ち着く?

毎月の生理で痛みが強かったり量が多かったりすると、憂鬱な気持ちになってしまいます。産後に再開した生理が、痛みも量も重くなった事を不安に思うママに対し、医師や看護師さんはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「産後に重くなった生理はいつ落ち着く?」

妊娠前は生理痛も軽く、生理2日目でも量は少なく、生理が辛いと思った事はありませんでした。1歳まで母乳を与えていたので全く生理は来ず、1歳3カ月頃にようやく再開しました。その後は周期が不順で量も多く、初めて生理痛を感じるようになりました。排卵日周辺もむかむか吐き気がするようになり、出産前より身体の怠さを感じています。生理が再開してまだ3回目ですが、いつになったら落ち着くのか不安です。(30代・女性)

卒乳してホルモンバランスが整うのを待ちましょう

産後の生理再開には個人差があり、生理不順になったり症状の感じ方が変わる事もあります。卒乳するとホルモン状態が整い、落ち着いてくるでしょう。

産後の生理の再開には個人差があり、再開したと思っても不順になる人も多くいます。いつになれば落ち着くのかは、今後の生活環境にもよります。一般的に卒乳すると、ホルモン状態が整うと言われています。(産婦人科医師)
生理不順などは、産後である事が大きい要因だと思います。産後の生理再開は、数カ月の人もいれば1年以上経過してからという人もいます。産前と産後で生理の症状の感じ方が異なる場合もあるので、決して異常な事ではありません。また母乳育児中に分泌されるホルモンの影響もあって、もう少し安定しない時期が続くかもしれませんが、次第に落ち着いていくので経過を見てください。(血液内科看護師)

身体や心を休める事が大切、症状が辛いときは病院で相談も

規則的な生活を心掛け、十分な睡眠・休養・身体を冷やさないよう心がけましょう。どうしても辛い時は婦人科で相談してください。

できるだけ規則的な生活をし、睡眠をしっかり取る・疲れやストレスを溜めない・疲れたら少しでも横になって休む・身体を冷やさないようにする事がポイントです。家事も育児も一人で抱え込まず、家族にも協力してもらってください。排卵日の吐き気はホルモンの変化によるものと思われるので、基礎体温を測って排卵の有無や生理周期をチェックしましょう。排卵日が近付いたらリラックスして過ごしたり、適度な運動で血行を良くしましょう。(産婦人科医師)
あまりにも生理前の症状が辛いようなら、婦人科で相談してみてもよいと思います。(血液内科看護師)

産後、生理が不順になったり症状の感じ方が変わる事はありますが、卒乳してホルモン状態が整えば落ち着いてくるようです。身体や心を休める工夫をしたり、基礎体温を測定して排卵日に備えましょう。あまりにも辛い場合は、受診も一考してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加