地域情報

フルーツいっぱいの料理を作ろう「クリスマスこどもお料理教室」開催

「フルーツ」の魅力を伝えるメニューを短大生が考案

12月17日、京都市中央卸売市場内で、京都市中央市場と京都聖母女学院短期大学による「クリスマスこどもお料理教室」が開催されます。

今回行われる「クリスマスこどもお料理教室」では、同校生活科学科食物栄養専攻の学生が、子どもたちに「フルーツ」の魅力を伝えるために考案したメニュー「サンタのフルーツクリスマス」に挑戦。

メニューは、「グリルチキン オレンジソース添え」「ツリーサラダ」「コーンライス」「フルーツサンタパルフェ 」の4品です。

中央市場と京都聖母女学院短大が食育推進目指して

京都市中央市場と京都聖母女学院短期大学は、市場の活性化と食育の推進等を目的として、平成26年度に包括連携協定を締結していて、これまでも「明治から昭和の昔懐かしい家財道具の展示」や「商店街連携事業における聖母女学院ブース出展」を行ってきました。

次世代を担う子どもたちへの食育の推進を目的として行う「クリスマスこどもお料理教室」は、昨年、一昨年に続いて3回目の開催となります。開催日時、応募方法などの詳細は以下のとおり。

日時:12月17日(土)午後1時30分~午後4時
場所:京の食文化ミュージアム あじわい館(京都市中央卸売市場 京都青果センター3階)
対象:小学校1年生から4年生まで(保護者の見学も可能)
参加費:1人1,000円
定員:14名
応募多数の場合は抽選で、当選者には12月9日(金)までに当日の参加案内を郵送。(落選の通知はありません)
申込方法:12月3日(土)までにあじわい館内の申込フォームから申し込み、または住所、氏名、年齢、性別、人数、連絡先を明記の上、FAXかメールで下記へ応募。

京の食文化ミュージアム あじわい館
FAX:075-321-8690
E‐MAIL:info@kyo-ajiwaikan.com

参考サイト

京都市 広報資料


2016/11/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部