地域情報

クレヨンしんちゃんラッピングトレイン、新しいデザインが登場するぞ~!

「クレヨンしんちゃん」25周年を記念して運行

大好評の「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」がパワーアップ。11月25日から、新たに4編成の運行が順次始まります。

「クレヨンしんちゃん」25周年を記念して、11月3日から、東京メトロ半蔵門線~東急田園都市線直通列車1編成で運行している「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」。

これは、東武鉄道、埼玉県、春日部市との共催により、作品の舞台である埼玉県春日部市を中心に実施している特別企画『クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば~』の一環として実施しているものです。

「かすかべ防衛隊」のキャラクター、風間君らが車両の前面に登場

新しいラッピングトレインの前面に描かれるのは「クレヨンしんちゃん」で、しんのすけとともに活躍している「かすかべ防衛隊」のキャラクター、風間君 (11月25日運行開始予定) 、ねねちゃん(11月29日運行開始予定) 、ボーちゃん (12月13日運行開始予定) 、マサオくん(12月20日運行開始予定)。

先発のラッピングトレインとともに、東武伊勢崎線・久喜および、日光線・南栗橋から東急田園都市線・中央林間の間を、2017年5月まで運行する予定です。

東武鉄道は、バラエティ豊かなキャラクターを加えた計5編成を運行することで、東武沿線外を含むより多くのお客さまに 「クレヨンしんちゃん」と春日部市をPRし、さらなる交流人口の増加と沿線活性化につなげるとしています。

参考サイト

東武鉄道株式会社 ニュースリリース


2016/11/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部