話題・時事ネタ

1000万ダウンロードを突破した子育てサポートアプリ「鬼から電話」、新サービス追加

東映アニメーションとのコラボ企画

メディアアクティブ株式会社は22日、同社が提供している子育てサポートアプリ「鬼(おに)から電話」に、アニメ映画「ポッピンQ」のキャラクターが加わる期間限定サービスを始めると発表しました。

ポッピンQは、今月23日に劇場公開された東映アニメーション60周年記念作品。登場キャラクターである不思議な生命体「ポッピン族」の「ポコン」と「ルピイ」が、子育てをサポートしてくれます。

鬼から電話

鬼から電話サービスは、2012年9月のリリースから現在までに1000万ダウンロードを突破している人気アプリ。

言うことを聞かない子ども(対象年齢2~5歳児)に、鬼やおばけからの電話で、気持ちを切り替えるきっかけを与えてくれます。

サンタクロースや妖精、野菜作りの名人「へいきち」など、多彩なキャラクターが子どもに呼びかけを行います。

コラボ企画の内容

今回のコラボ企画では、腕白で元気なポコンが手洗い・うがいを忘れないように、気弱でやさしいルピイが友達と仲良くするように呼びかけるなど、各キャラクターの特性を活かしたサービスとなっています。

また、今月21日からは公益財団法人日本バレーボール協会とタイアップを行い、天皇杯・皇后杯に出場するバレーボール選手から電話がかかってくるという、期間限定の特別コラボも実施しています。

参考サイト

鬼から電話 公式サイト


2016/11/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部