イベント・セミナー

ハフィントンポストがイベント「Work and Life これからのダイバーシティ―子育て・介護・働きかた」を開催

多彩なゲストが登壇

ハフィントンポスト日本版は12月18日、イベント「Work and Life これからのダイバーシティ―子育て・介護・働きかた」を開催します。

キャスターの国谷祐子さんをはじめとした多彩なゲストを迎え、ダイバーシティ(多様性)を理解し実践していく上で参考になる講演や対談、パネルディスカッションが行われます。

ハフィントンポスト日本版

2013年5月にスタートしたハフィントンポスト日本版は、「未来のつくりかた」をテーマに、現在まで多岐にわたるニュースを提供してきました。

とりわけ働きかたの問題や、女性の出産・育児・仕事などについて、海外の事例などを参考に、これからの日本におけるロールモデルを紹介しています。

同イベントでは、子育てや介護などをしながら仕事をする上で、時短勤務や育児休業制度の活用など、多様な働きかたについての理解を深めていくための活発な議論が行われる予定です。

イベント情報

イベント会場はお茶の水ソラシティホール。12月18日の14:00(開場13:30)~17:00までを予定しています。

参加費は2000円で、当日券は販売されないため、下記イベント紹介ページよりチケットの事前申し込みが必要です。

参考サイト

ハフィントンポスト日本版 イベント紹介ページ


2016/11/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部