病名・症名から探す

2016/11/29

急性糸球体腎炎の症状と治療について

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

急性糸球体腎炎の症状と治療について

急性糸球体腎炎の特徴は、溶連菌に感染した後に急性に発生する血尿、たんぱく尿、浮腫などの症状です。溶連菌を始めとする細菌に感染した後、1~2週間後に発症することが多いです。今回は、急性糸球体腎炎の主な症状と、治療について解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加