病名・症名から探す

2016/11/29

クッシング症候群の根本的な原因は腫瘍であることが多い?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

クッシング症候群の根本的な原因は腫瘍であることが多い?

クッシング症候群は、コルチゾールと呼ばれるホルモンのレベルが異常に高いことが原因で発症します。コルチゾールは人間にとって必要不可欠なホルモンの一つです。ではなぜコルチゾールが過剰に分泌するのでしょうか。クッシング症候群の原因について解説していきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加