新商品

3歳から遊んで学ぶプログラミング!英国生まれのおもちゃが登場!

小さな子どもにもプログラミングを知るきっかけを提供

2020年より小学校での必修教科として導入されるプログラミング。英語と並ぶ必須科目として近年、注目されています。

英国生まれのプログラミングのおもちゃ『キュベット(Cubetto)』は、3歳の小さな子どもにもプログラミングを知るきっかけを提供する、プレイフルな木製のロボットです。まだ読み書きができない小さな子どもでも、手遊びを通じて「目的達成のために問題を読み解き、物事を順序立てて論理的に考える力」を身につけていくことができます。

世界各国から高い期待を寄せられている同製品は、11月28日(月)から、オンライン販売を開始。順次、全国にて取扱店を増やしていきます。

かわいらしい木製のロボット

同製品は、プログラミング用の木製コントロールパネル、カラフルなプログラミング用ブロックが16個と美しいデザインのワールドマップ1シート、そして遊び方を解説したストーリーブックが入った基本のプレイセットです。

デジタルスクリーンを使わないので、読み書きができなくても楽しく学べます。お友達と一緒に遊ぶことで、問題解決のためには人と協力することが効果的であると知ることもでき、コミュニケーションに必要なスキルを身につけることにもつながります。

参考サイト

公式ホームページ

日本版情報・購入ページ


2016/11/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部