葉酸はいつまでとるべき?

葉酸は出産後も摂取するべき?

葉酸は妊娠中の女性にとってとても重要な栄養素と言われていますが、なぜなのでしょうか。産後は摂取を止めても良いのでしょうか。

ママからの相談:「葉酸は母である私にも良いのですか?」

現在妊娠中で、出産後は母乳育児を希望しています。医師の勧めもあって、妊娠してから葉酸のサプリメントを飲んでいますが、いつまで飲み続けたら良いのでしょうか。年齢的に自分の体力や健康も気になるので、食生活には気をつけていますが、葉酸は私自身のためにも良いのでしょうか。(30代・女性)

赤ちゃんとママの両方のために

妊娠中の女性が葉酸を摂取することには、どんな意味合いがあるのでしょうか。葉酸の効力や医師が勧める理由もあわせて専門家に伺いました。

葉酸はお母さん自身だけでなく、お子さんの成長にも必要な栄養素です。妊娠中や産後は貧血を起こしやすいため、妊娠全期だけでなく、授乳中も葉酸の摂取をお勧めします。(産科婦人科医師)
葉酸には細胞の新陳代謝を促し、身体を活性化させる働きがあります。特にお腹の赤ちゃんの細胞分裂・成長に重要な働きを持つ栄養素です。出産するまでは服用を続けましょう。(看護師)
母乳で育てる場合、葉酸が十分に摂取されていると効率的に母乳が作られると言われています。粉ミルクにも葉酸が含まれているものもある程です。授乳中も継続して摂取することをお勧めします。(看護師)
葉酸は妊娠中にだけ必要な栄養ではありません。日常的に、食事やサプリメントからの摂取を続ける方が良いでしょう。(看護師)

葉酸は食品からの摂取も可能

赤ちゃんの成長だけでなく、母体の健康や母乳の出にも葉酸は影響するようですが、必ずしもサプリメントから摂取する必要はないようです。葉酸の成分の特性と摂取方法もチェックしておきましょう。

葉酸は水溶性ビタミンです。水に溶けやすく熱に弱いため体外に排出されやすい栄養素なので、毎日積極的に摂る必要があります。サプリメントで摂り続けることが経済的に負担にはなるようでしたら、食事で補えるように心掛けください。(産科婦人科医師)
食事から十分に葉酸を摂取出来るのであれば、特に葉酸サプリメントで摂取する必要はありませんが、毎日の食事内容を考えるのはストレスになるかもしれませんね。サプリメントでの摂取と食事での摂取を上手く併用すると良いかもしれません。(看護師)
葉酸が含まれる食品には、緑黄色野菜・レバー・魚介類・キノコ類のほか、イチゴやマンゴーなどの果物類があります。新鮮なものなら生のまま食べたり、水なしで調理出来る鍋などを使って調理してください。(産科婦人科医師)
葉酸はビタミンB・Cと一緒に摂ると、効果的に働きます。これを意識して、いろいろな食材と組み合わせて摂るとより効果的です。(産科婦人科医師)

サプリメントと食事、どちらか一つの方法だけで葉酸を摂取しようとせず、食事で不足しそうな日はサプリメントも飲むという風に工夫しましょう。また、必要な栄養素は葉酸だけではないので、日頃からバランスの良い食生活を心掛けることも大切です。


2016/12/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)