不妊の悩み

2016/12/07

精子の数が足りないの?人工授精が進められない

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

精子の数が足りないの?人工授精が進められない

不妊治療を始めても、全ての人が人工授精を行うわけではありません。ご主人の精子が原因で人工授精に進めない場合、どんな問題が考えられるのでしょうか。

不妊治療に関する相談:「治療を始めたばかりです」

結婚して3年子どもが出来ず、病院に通い始めました。検査段階では私の卵巣年齢は高いものの問題無いようでしたが、夫は精子の状態が悪く人工授精を実施出来ません。検査で問題がないといわれたのに、精子の数が足りないことはあり得るのでしょうか。早く次のステップに進んだ方が良いのでしょうか。(30代・女性)

表現や判断は人それぞれ

相談者さんは、検査のときは問題無しという結果だったにも拘らず、ご主人の精子の状態が原因で治療を進められずにいるようです。検査の結果は間違いだったのでしょうか。

医師も表現方法などはそれぞれです。同じ検査結果であっても、「これくらいなら特に問題ないでしょう」という人もいれば、「これが原因かもしれないですね」という人もいるかもしれません。(看護師)
生活習慣やその時の体調により検査結果が異なることもあるため、1回の検査で判断出来るものではありません。間隔を空けて2~3回検査するのが基本です。相談者さんの場合はいかがでしたか。毎回乏精子症を指摘されるのでしたら、思い切って体外受精に踏み切った方が良いかもしれません。(産科婦人科医師)
精子検査は、調子が良い時もあれば悪い時もあると思います。私の場合はどちらにも異常がないと言われ人工授精を2年間程度続け、そろそろ体外受精に変えようかと検討を始めたタイミングで妊娠しました。ステップアップするかどうかは、主治医やご主人としっかり話し合って判断しましょう。(看護師)

精子の数が足りないとは

検査は生活習慣や体調に影響されるため、通常は複数回行われるようです。また、検査結果が同じでも、医師の判断が分かれることはあるようですが、結果はどのように判断したらよいのでしょうか。

精子の数が少ない場合は乏精子症といって、男性不妊の原因になります。精液1mlに1500万匹以上の精子がいる場合、そのうち40%以上が活発な運動をしていれば問題ないとされています。(産科婦人科医師)
妊娠に関わる精子は、直進性のある活動精子であることが条件になります。また、精液1ml中にいる精子が1500万未満の場合は、乏精子症と判断されるでしょう。 (産科婦人科医師)
原因は数だけでしょうか。精子の数が少なかったとしても、その中には活動性の高いものと低いものがあります。人工授精では運動率の高いものを出来るだけ選んで入れるので、極端に数が少なくない限りは人工授精で数が問題になることはないはずです。何が問題なのか、医師に確認してみると良いかもしれませんね。(看護師)

人工授精の場合、精子の数よりもその運動率が問題とされることが多いようです。まずは検査結果の運動率を確認してみましょう。その上で今後の治療方針について、今一度医師と話し合ってみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加