不妊の悩み

不妊治療で何回も採血、いったい何のため?

不妊治療をする中で何度も採血をされ、何のための採血で結果がどのように反映されているのかわからないという相談が寄せられました。医師に尋ねると嫌がられるのではないかと心配しているようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

妊活についての相談:「採血にはどんな意味があるのでしょうか」

不妊治療専門クリニックに通っています。タイミング療法から体外受精まで、何回も採血をしています。毎回何のための採血なのか、またその採血結果から採卵までの筋肉注射の薬剤がどう変わっているのか、分からずにいます。治療の成果が出ないだけに不信感が募っているため、しっかりと今の状況を聞きたいのですが、先生に嫌がられそうですし、他に通うことが出来るクリニックがないため聞けずにいます。(30代・女性)

ホルモン量を測って採卵日の決定や薬の調整に役立てます

体外受精の過程の中では、血液検査でホルモン量を測定することが不可欠です。測定の結果は、採卵のタイミングや薬の調整に反映されます。

現在は筋肉注射による排卵で、体外受精を試みているのでしょうか。体外受精の流れとして、注射や内服で卵胞を育て、採血でホルモン量を調べ、エコーで卵胞の成長具合を確認し採卵日を決定します。卵胞が育っていなければ体外受精出来ませんし、薬を調整しなければなりません。そのために、検査の度に採血しているのではないかと思います。(産科医師)

心配せずにどんどん尋ねましょう

自分の身体について知りたいことがあれば、どんどん医師に質問しましょう。納得いくまで説明してもらうのは、患者の権利です。医師も患者がしっかり理解した上で治療に臨むことを望んでいる、という医療従事者側からの意見もありました。

治療に関して不安や疑問に思う事は、何でも医師に相談してください。検査を受けるのは患者さんですし、その結果を聞く権利があり、医師は検査結果をきちんと説明する義務があります。結果が分からなければ今の状態が分かりませんし、これからどうするかの方針も決められません。検査結果を聞いて嫌がるような医師でしたら、セカンドオピニオンを考えた方が良いでしょう。(産科医師)
もしかしたら質問者さんの担当医師は「患者は理解しているはず」という認識で、毎回検査を行っているのかもしれませんね。先生の反応を心配しているようですが、医療従事者側からしてみれば「自分の受けている治療内容は把握しておいて欲しい」ものです。中には薬を飲み続けているのに、「なんの薬かわからない」という状況で服用している人もいます。(看護師)

何度も採血するのは、ホルモン量を測定することで採卵日を決めたり、薬を調節するためです。治療についての十分な説明は患者の権利であり、医師の義務です。医師の反応を気にしすぎず、何でも相談してください。医師側も患者がしっかり理解することを望んでいるはずです。


2016/12/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)