月経様出血

2016/12/10

妊娠?生理?流産?どの出血なのか見分ける方法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠?生理?流産?どの出血なのか見分ける方法は?

妊娠時に、生理のような出血が見られたという相談が寄せられました。その際の妊娠が流産に至ったため、生理が来るたびに不安になるようです。生理と妊娠による出血を見分ける方法について、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

妊娠についての相談:「流産以外は出血しないのでしょうか?」

半年前に心拍確認が出来ず、流産を経験しました。その時は生理予定日に大量に出血があったので、いつもの生理だと思い込んでいたのですが、実際には生理ではなく妊娠による出血だと後日先生から指摘されました。通常の妊娠時は出血しないものでしょうか。それとも体質的に出血する人もいるのでしょうか。生理が来る度に「まさかまた流産…?」と不安になります。どうすれば生理と妊娠を見分けることが出来るのでしょうか。(30代・女性)

着床出血や自然流産による出血の特徴

正常な妊娠では、着床出血と呼ばれる少量の出血が見られる場合があります。また、妊娠初期の自然流産による出血は、量が多く腹痛を伴うという特徴があります。

正常な妊娠では、生理のような出血はありません。ただし着床出血といって、受精卵が着床する際に出血が見られることもありますが、通常出血量はごく僅かで2~3日の出血です。着床出血が起きるのは、生理開始予定日から1週間前~数日前です。個人によっては普段の生理のような出血がある場合もあるので、妊娠が分かってから着床出血だったと気付く方もいます。(産科医師)
自然流産は妊娠8週目頃に起こりやすく、この時期に出血しても生理と思い流産に気づかない方もいらっしゃいます。一般的に流産の場合、出血量が多く激しい腹痛を伴います。内容物が出てしまうまで出血が続きますし、生理に比べてドロっとした濃い血液や塊がでるのが特徴です。(産科医師)

妊娠検査薬と基礎体温で判別を

出血の状態だけを見て判別するのは簡単ではありませんが、妊娠検査薬を使用したり、基礎体温を見るとわかりやすいようです。

妊娠と生理の区別をつけるには、基礎体温や妊娠検査薬を使用すると良いでしょう。出血だけで判断するのは難しいです。妊娠していれば出血しても反応が出ますし、基礎体温は高温期になります。(産科医師)
着床出血と生理の出血の違いは、基礎体温を見てみると分かりやすいです。妊娠の場合は生理と違って、出血があって2~3日後であっても高温期が続きます。基礎体温を付けていなかったり、もともと変動が激しい場合にはあまり参考にならないかもしれません。(看護師)

妊娠時の着床出血や、自然流産による出血にはそれぞれ特徴があります。着床出血か生理による出血を見分けるためには、妊娠検査薬や基礎体温を利用して判別すると分かりやすいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加