話題・時事ネタ

WebCamp 託児サービス充実、主婦・ママ限定のWebデザインコースが新開講

新カリキュラム始動

株式会社インフラトップが運営するプログラミング・Webデザイン短期習得スクール「WebCamp」は、主婦・ママ限定のWebデザインコースを12月2日よりリニューアルしました。

同校は累計2,000名のプログラマー・Webデザイナーを輩出。過去の卒業生の声を元に、さらに女性のキャリアに直結したカリキュラム設計や、ベビーシッター完備・仕事紹介などのサポート体制が充実しました。

新コースではクラウドソーシングで人気のコーディングスキルを習得するWebサイト制作に特化したカリキュラムとなります。また完成したWebサイトをネットで公開することで仕事に繋げたり、ポートフォリオなどの実績とすることができます。

託児サポートも充実

受講中は、教室の一角に完備された託児所でのベビーシッターサポート(4万円相当)や疑問点をピンポイントで質問できる教室解放(2万円相当)が無料で利用できます。

卒業後は、実務経験の少ない人を対象にした制作案件チャレンジ、Webデザイナーとして転職、就職希望者へのキャリアサポート、卒業制作の評価により同社へのスカウト制度、テーマ別のスキルアップ講座(料金別)も用意しています。

12月コースは12月2日(金)~12月23日(金)、1月コースは2017年1月6日(金)~1月27日(金)各全4回実施予定です。

参考サイト

WebCamp


2016/12/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部