調査・アンケート

2016/12/05

小学生の習い事は「スポーツ系」が人気!身につけて欲しい能力は「コミュニケーション」

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

小学生の習い事は「スポーツ系」が人気!身につけて欲しい能力は「コミュニケーション」

今も昔も「スポーツ系」がトップ

子供の頃、通っていた習い事はなんですか。子育て中のパパやママが子供の頃は、野球やサッカー、水泳、そして習字やそろばんが人気でした。現在、小学生の人気の習い事はなんでしょうか。

エンジニア人材サービスの株式会社VSNは、小学生の子供を持つ保護者を対象にインターネットによる「小学生の習い事に関する調査」を実施。現在、子供に通わせている習い事は、「スポーツ系」が33.5%でトップでした。通わせたいのは、「スポーツ系」や「英会話」が多く、最も長く続けているのは、「スポーツ系」「楽器系」が上位という結果に。

また、保護者が子供の頃に習っていたのは、「スポーツ系」がトップ。時代が変化しても、「スポーツ系」の人気は相変わらずのようです。

子供に身につけて欲しい能力は?

習い事を通じて、子供に身につけて欲しい能力は「コミュニケーション能力」で約7割が回答。インターネットやSNSの普及が影響している結果に感じます。

一方で現在、不足していると感じている能力は「忍耐力」がトップ。現在のゆとり教育や環境が関係しているのかもしれません。ですが、親が子供のために思う気持ちも習い事も、今も昔も変わっていないということが分かりました。

参考サイト

VSNのプレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加