調査・アンケート

トイザらスが1801人のママから選ばれた玩具のランキングを発表

4度目となる「TOY-1グランプリ」

12月1日に、日本トイザらス株式会社が、株式会社サンケイリビング新聞社が発行している園児とママの情報誌「あんふぁん」と共催で行った「TOY-1グランプリ2016」の発表を行いました。

同グランプリは、開始から4度目を迎えた企画であり、日本トイザらスのプロジェクトチームが部門ごとにノミネートした10商品の内、一次選考を通過した7商品について、Web上で投票を募りました。今回は、0歳から6歳までの子供を持つママ1801人によって投票されています。

12月2日(金)より全国トイザらス店舗で特別POPを掲示

開始から4度目を迎えた今回の「TOY-1グランプリ2016」ですが、「ごっこ・なりきり遊び」「乗り物・ロボット」「クリエーティブ」「ベビー」といった4部門それぞれについて金賞、銀賞、銅賞を決めています。

その結果、「ごっこ・なりきり遊び」部門では、日本トイザらスの「ジャストライクホーム 木製なかよしクッキング!アイランドキッチン」が金賞を受賞。

「乗り物・ロボット」部門で、日本トイザらスの「AVIGO エアータイヤ ウォーキングバイク」が、「クリエーティブ」部門で、レゴジャパンの「レゴ(R)クラシック アイデアパーツ〈1600〉」、「ベビー」部門でピープルの「ジムに変身! 頭と体の知育アスレチック プレミアムセット」がそれぞれ金賞に輝いています。

今回入賞した商品については、12月2日(金)より、全国のトイザらス店舗で特別POPが掲示されています。

参考サイト

日本トイザらスプレスリリース


2016/12/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部