妊娠後期の吐き気

2016/12/12

妊娠8カ月、少し食べると胸やけが…何かいい食事はないの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠8カ月、少し食べると胸やけが…何かいい食事はないの?

お腹の赤ちゃんのために、栄養のある食事を摂りたいものです。思うように栄養ある食事ができない事に悩むママからの相談に、専門家はどのように答えているでしょうか。

プレママからの相談:「胸やけと思うように食事が摂れない事に、ストレスを感じています」

妊娠8カ月を迎えた頃から少し食べるとすぐお腹が張り、食べた物が逆流する感じが続いています。お腹は空くのですが、食べると胃もたれのように気持ち悪くなります。少量を何度かに分けて食べると良いと聞きますが、仕事中の間食は栄養機能食品みたいな物しか食べられません。子どものために本当は野菜やタンパク質を摂りたいのに思うように食事ができず、ストレスが溜まります。吐き気で多く食べられない時にお勧めの食事があれば教えてください。(30代・女性)

おにぎりやナッツ等を食べてみて

仕事中でも食べやすい間食について、アドバイスがありました。

吐き気で食欲がない時は、1日3食食べる事に拘る必要はありません。食べられる時に食べられる物を食べれば良いのですが、仕事をしていると自分の好きな時に食べる事が難しいでしょう。仕事中に間食ができるのでしたら、おにぎりやサンドイッチを持参してはいかがでしょうか。プリンやゼリー、アイスや野菜・果物ジュースでも良いでしょう。熱い物や匂いのきつい物は吐き気を誘発しますから、薄味で冷めた物が良いと思います。(産科・婦人科看護師)
現在の食生活を改善させたい気持ちは大変よく分かります。ご指摘のように複数回に分けて食べると、胃もたれになりにくいなどのメリットがあります。しかし仕事で難しい場合は、高タンパク質のナッツ等の食品を間食に食べてはいかがでしょうか。できれば無塩の物が望ましいです。ドライフルーツを組み合わせたり、ヨーグルトと一緒に摂るのも効果的です。(看護師)

和食中心の食事を

胎児の身体を気遣う食事として、お勧めの食材を教えてくれました。

お子さんの身体を気遣いたいのであれば、和食中心の献立にしてみましょう。「まごわやさしい」という言葉があります。豆類・ごま・ワカメ・野菜・しいたけ(キノコ類)・芋の頭文字をとった言葉です。こういった食品が妊婦さんにはお勧めなので、興味があったら調べてみてください。(看護師)

水分補給と気分転換を心掛けて

食事が摂れないときは意識して水分を補給し、気分転換も心掛けましょう。

どうしても食べられない時は、水分補給を心掛けてください。飲み物を飲む時も少しずつゆっくり飲んでください。ストレスもつわりを強くしますから、気分転換したり睡眠を取ってストレスや疲れを溜めないようにしてください。(産科・婦人科看護師)

仕事中の軽食は、おにぎり等食べやすい物を持参したり、ヨーグルトやナッツ等を摂ると良いようです。和食中心の食事は、栄養を気遣ううえでお勧めです。体調が悪く食べられない時は、水分補給と気分転換を意識しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加