妊娠後期の吐き気

むかむかして食欲がない…後期つわりはどう乗り切る?

つわりで食欲がない時はどうすればよいのでしょうか。今回は35週目の妊婦さんからの相談です。つわりが酷く、体重があまり増えないと悩んでいます。酷いつわりはどうやって乗り切ればよいのでしょうか。また、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

妊娠後期の不調についての相談:「つわりが酷く、むかむかして食欲がありません」

妊娠してからつわりが酷く、あまり体重が増えません。赤ちゃんが小さめなのでもっと食べるように言われましたが、どうしたらよいでしょうか。妊娠後期に入ってからは、お腹が赤ちゃんでいっぱいで食欲がありません。赤ちゃんが動くと胎動が激しく、気持ち悪くなります。下を向いたり、嫌な臭いがするだけで吐いてしまいます。横向きになるだけでも気持ち悪く、吐きそうになるため、寝る時は上を向いています。(20代・女性)

喉越しの良い物を、複数回に分けて少しずつ食べて

妊娠後期は子宮で胃が圧迫されている状態です。胃が小さくなっていますから、複数回に分けて少しずつ、食べられる物を食べましょう。

吐き気があるのに、沢山食べる事は辛いですよね。食事は食べられる物で構いません。少量ずつ数回に分けて召し上がってください。臭いの強い物は避け、熱い物は冷ましてから食べるようにしてください。プリン・ゼリー・茶わん蒸し等喉越しの良い物や、お粥等消化の良い物を食べてください。(産科・婦人科看護師)
妊娠後期は子宮が大きくなり、それが母体の胃を圧迫します。この状態で妊娠前と同じように食べると、胃もたれなどを起こしやすいので、食後に吐き気や気持ち悪さが伴います。一回で通常の量を食べるのは難しい時期のため、少しずつ時間を空けて食べてみてはいかがでしょうか。(循環器内科看護師)

寝る2時間前は飲食を控えて。寝るときは上半身を高くして

食事は寝る2時間前までに済ませましょう。寝る時には上半身を高くすると楽になります。

妊娠後期になると大きくなった子宮で胃が圧迫され、吐き気が起こる事がほとんどです。寝る約2時間前は飲食を控え、横になる時は上半身を高くして休んでください。食後30分ほどは横にならない方が良いでしょう。また食後にレモン味やミント味のガムを噛むと、口の中がさっぱりしますし唾液の分泌が良くなって消化を助けます。(産科・婦人科看護師)
寝る時も枕等を使って上半身を少し起こして寝ると、楽になるかもしれません。週数から考えるに、あと少しで赤ちゃんと対面できますね。水分はこまめに摂って、脱水にならないように気をつけてください。あまり症状が強いようでしたら、妊娠中でも飲める胃薬もあります。担当の医師に相談してみてください。(循環器内科看護師)

つわりが酷い時は、何回かに分けて少しずつ食べましょう。プリンやゼリー等、喉越しの良い物や消化の良い物がお勧めです。また、ガムを噛むと消化の助けになります。食後30分は横にならずに、寝る時は上半身を高くすると楽になります。


2016/12/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)