生理不順

2016/12/16

出産後の生理周期がめちゃくちゃ…何が原因?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

出産後の生理周期がめちゃくちゃ…何が原因?

産後の生理不順を心配している相談者さん。生理が3週間も続いたり、排卵痛が以前より酷くなったりと安定しない状態が続いています。このまま様子を見ていても良いのか、それとも受診した方が良いのか、専門家の意見を求めています。

20代のママからの相談:「生理が3週間続きます。」

元々生理不順という程ではなかったのですが、子どもを産んでから生理不順が続いています。悪露が1年近く出ていて病院に行ったのですが、何も異常はないと言われました。そのまま様子を見ていたら、悪露はなくなりました。しかし出産前はなかった排卵痛が、出産後に酷くなりました。排卵痛が来ても予定通りに生理が来るわけではありません。ストレスや生活習慣からも生理不順になると言われていますが、そんなに荒れている生活をしているつもりもないです。生理が3週間続いて2週間後にまた生理が来るという事は、排卵の時期がおかしいのでしょうか。それとも1回目の生理の残りが3週間続いているという事でしょうか?(20代 女性)

ホルモンバランスの変化や育児疲れが原因かも

出産後の身体は妊娠前の状態に戻ろうとしますが、早く戻る人もいれば相談者さんのように時間がかかる場合もあります。その過程でホルモンバランスも変化し、睡眠不足や育児のストレス等も相まって生理不順を引き起こしていると考えられます。基礎体温を測定し、排卵が起こっているかどうかチェックした方がいいでしょう。

産後に生理不順になる事はよくあります。ホルモンバランスの変化や育児による疲れや睡眠不足、ストレス等も影響しています。自身では気付いていなくても、体が勝手に反応している場合もあります。1年近くも悪露が続いていたのでしたら、子宮の回復具合が悪く、ホルモンバランスが整っていないと思われます。(産科・婦人科看護師)
月経が8日以上続く場合を過長月経と言い、ホルモンのバランスが乱れる事によって起こります。次の妊娠を望んでいる時は基礎体温を毎朝測定して、排卵が起こっているか確認しましょう。(看護師)
病院で異常ないと言われたのは幸いですが、できるだけ規則的な生活で、ストレスや疲れを溜めないようにしてください。産後は生理が再開したと思っても、無排卵の事があります。無排卵では、1か月に2度生理が来たり、量が少なくダラダラと続いたりします。できれば基礎体温を測ってください。一般的に生理の周期は25~38日ですが、24日以内の状態が続いたり、基礎体温が2層に区別できていない場合は再度病院を受診した方が良いでしょう。(産科・婦人科看護師)

病気が潜んでいる可能性もゼロではありません

生理不順は、ホルモンバランスの乱れが原因である場合が多いです。しかし、相談者さんのように出血の期間が長いと、子宮筋腫や子宮内膜症等の何らかの病気が隠れている可能性も否定できません。専門家は、定期的に婦人科を受診してみることを勧めています。

月経不順はホルモンのバランスが関係している場合もありますが、病気の可能性もあるので定期的に婦人科で検査を受ける事をお勧めします。病気の場合、子宮筋腫や子宮内膜症、ポリープやびらん、または癌等でも出血が続きます。(看護師)
月経時の出血量が多い場合や、強い下腹部痛があると子宮筋腫などが疑われます。子宮筋腫は若い女性にも多い病気で、生理がダラダラ続くなど月経過多になります。月経が続くと貧血気味になるので、注意して下さい。不正出血には様々な原因が考えられ、ストレスや寝不足なども原因となります。(看護師)

産後は身体を休める暇もなく、赤ちゃんのお世話や溜まった家事に勤しむママが多いと思います。身体を元に戻すには休養を取ることが何より大切と心得、ストレス解消やバランスの摂れた食事を心掛けましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加