生理不順

産後始まった生理不順…元に戻るのでしょうか

出産前までの生理周期は順調だった相談者さんですが、産後生理不順になってしまい、戸惑っている様子です。母乳が早く止まった事とも関連があるのか、元に戻す方法はあるのか、相談が寄られました。

30代のママからの相談:「出産後から生理不順になりました」

妊娠するまでは生理は順調に28~31日で来ており、排卵日もだいたい予想がついていました。生理痛も全くなく、生理中は少し身体が重たくなる程度で、出産を終えて約半年経ってから生理が始まりました。産後3カ月から母乳が出なくなり、ミルクで育てました。現在子どもは1歳1カ月になり、今まで順調に来ていた生理がかなり不規則になってしまいました。30日で来たかと思うと、次の月は約45日後に生理があります。生理痛はありませんが、周期がかなりバラバラです。元に戻るのでしょうか?(30代 女性)

産後の生理不順の原因として考えられるのは?

妊娠・出産という大きな仕事を終えた女性の身体は、少しずつ妊娠前の状態に戻ろうとしますが、その過程はなかなかスムーズにはいかない場合が多いです。生理不順もその一つで、元の規則的な生理周期に戻るのにかなりの時間を要する方、あるいは妊娠前の状態には戻らない方もいるようです。

産後の生理不順の原因としては、授乳・子宮の回復・ストレス・生活習慣・冷え・無排卵等が考えられます。これらが原因で、生理が再開された後でもまた生理が来なくなったり、不規則になることを経験される方は多いです。(看護師)
妊娠出産によってホルモンバランスが大きく変化する上に、慣れない育児によるストレスや疲労によって必要なホルモンの分泌が正常に行われなくなり、生理不順になってしまいます。(看護師)

今後気を付けるべきこと

専門家によると、産後子宮の回復にはおよそ6カ月かかり、生理周期が戻るのはその後なので、早い段階から心配する事はないようです。相談者さんの場合も、もうしばらくは様子を見てはいかがでしょうか。

授乳の期間が長くありませんし、すでに授乳は終了されているので、授乳によるホルモンの影響はあまり考えにくいです。子宮は、産後約6カ月後で回復すると言われています。子宮が回復してから生理が徐々に元のペースを取り戻すので、すぐに妊娠前の規則的な周期に戻るとは限りません。子宮の回復の早さには、個人差もあります。(看護師)
育児による睡眠不足や疲労・不規則な食事等でも生理不順は起こります。特にホルモンはストレスにより大きく影響を受けるため、自覚していなくても育児ストレスにより生理不順が引き起こされることも少なくありません。産後の生理不順は多くの方が経験するもので、深く心配する必要はないと思います。ただし、次の妊娠の計画がある・不正出血がある・生理周期があまりにもバラバラであり、長く続く場合は、一度受診したほうが良いでしょう。(看護師)
断乳はされているとのことですが、母乳の分泌を促すプロラクチンというホルモンが正常値に戻ってからしばらくの間は、生理周期は不規則になりがちです。このため子宮の回復や血行促進に必要な鉄分や、豆製品を採り入れたバランスの良い食事や、こまめな休息や睡眠を心掛けましょう。十分な栄養と睡眠を摂ると、ホルモンバランスも正常になり、徐々に生理周期も規則的になっていきます。心身ともに健康な生活を心掛け、少しずつ体を回復させていく事が大切です。(看護師)

産後の生理不順は誰にでも起こりやすく、個人差も大きいので、生活に支障を来すような不調がない限りは過度な心配はいらないようです。しかし栄養バランスの良い食事を採り入れつつ、身体をしっかり休ませて回復を促すことは大切です。家事や育児に忙しい産後ですが、自身の身体を労わる事を忘れないようにしましょう。


2016/12/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)