イベント・セミナー

2016/12/13

東京都で子供向けイベントとしてオーケストラコンサートが開催

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

東京都で子供向けイベントとしてオーケストラコンサートが開催

子供と芸術を結ぶ体験型プログラム

12月6日に、東京都が、「子どもたちと芸術家の出あう街2017」の開催を発表しました。

同イベントは、公益財団法人東京都歴史文化財団と共同で開催されるもので、オーケストラコンサートを中心に、子供向け舞台芸術参加・体験プログラムが行われる予定です。

コンサートの他、様々なワークショップを開催

「キラキラ輝くみんなの夢~子供は未来の芸術家!~」をテーマに開催される「子どもたちと芸術家の出あう街2017」は、2017年3月25日に東京芸術劇場で開催される予定。

午前10時から同劇場ミーティングルームやリハーサルルーム等で、それぞれ2~3回楽器体験や雅楽、書道、バレエ、ボディーパーカッション、アニメーション、砂絵のワークショップを開催。

午後3時からコンサートホールにて、渡邊一正氏指揮で、東京フィルハーモニー交響楽団による演目が披露されます。

このほか、ミニ・コンサートや「あらいぐまラスカル」との記念撮影といった気軽に楽しむことのできるイベントも開催予定。

ワークショップは事前予約制、コンサートはチケット制になっていますが、その他のイベントについては当日受付し、無料となっています。

オーケストラコンサートは大人3,500円、4歳から中学生が2,000円で全席指定。2歳から3歳は膝上とし、500円です。ワークショップは内容によって変わり500円から1,000円となっており、2017年2月10日までに日本オーケストラ連盟への事前申込を行う必要があります。また、詳細は東京フィルハーモニー交響楽団ウェブサイトにおいて公開されています。

参考サイト

東京都プレスリリース

東京フィルハーモニー交響楽団ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加