キャンペーン

大人気のJAL工場見学に期間限定コース登場、応募開始は12/21

特別コースの見学は、14日間限定のチャンス

日本航空(JAL)のJAL工場見学~SKY MUSEUM~が、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザー「行ってよかった!無料観光スポットランキング2016」で1位を受賞。

JALはこれを記念して、通常のスカイミュージアム見学コースにアレンジを加えた特別コースを設置すると発表しました。

このコースは2017年ゴールデンウィーク期間中、4月24日(月)~5月7日(日)の14日間限定、16時~17時40分に設定。1日50名限定で合計700名が招待されます。

大人気の通常コースにサプライズアレンジを追加

通常の工場見学は、整備士、運航乗務員、客室乗務員などの経験者の案内で「展示エリア、航空教室、格納庫見学」の見学コースを体験・見学するプログラム。

展示エリアでは、整備士、運航乗務員、客室乗務員などの仕事紹介エリアやアーカイブ展示などの見学、さらに制服を着て記念撮影も楽しめます。

航空教室では映像や画像を用いて航空機について学び、格納庫見学では、格納庫や機体整備について説明を受けます。格納庫のフロアは、整備中の航空機を間近に見学し、機体をバックに記念撮影ができる他、滑走路に離着陸する航空機を見ることもできるなど、迫力満点の航空機の世界を体験できるエリアです。

追加アレンジの内容は、当日発表のサプライズ。また、参加者にはJAL監修の「航空会社図鑑」(非売品)がプレゼントされます。

特別コースの応募は、12月21日9時30分開始。応募の詳細はJALホームページでご確認ください。

参考サイト

JALニュースリリース


2016/12/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部