生理不順

生理不順は市販薬やサプリで治せるの?

生理不順に悩む若い女性の中には、原因が無排卵のこともあります。無排卵を放っておくと、将来不妊症につながることもあります。生理不順を改善する市販薬について、専門家にお聞きしました。

20代の女性からの相談:「生理不順は妊娠に影響するの?サプリや市販薬で治したい」

私の姉が酷い生理不順です。昔から不順だったためか、当の姉は生理不順なことを全く気にしておらず病院にも行きません。酷い時には半年も来ないこともあるようです。姉も子どもは欲しいと口にするのですが、病院に行く気配はありません。酷い生理不順は、将来の妊娠にも影響してきますよね?病院に通わずとも、サプリや薬で生理不順を治すことは出来るのでしょうか。(20代・女性)

生理不順で無排卵月経なのは、病気が隠れている可能性も

生理不順が問題になるのは、背後に婦人科系の病気が隠れていたり、無排卵である可能性があるためです。生理不順や無排卵は、不妊症の原因になります。

生理不順は、ストレスや疲労・乱れた食生活・睡眠不足・過度なダイエット・肥満・冷え症などによりホルモンのバランスの崩れや血流障害が原因で起こります。3カ月以上生理が来ないことを「無月経」と言いますが、生理不順をそのまま放置できないのは、子宮がん・子宮筋腫・子宮内膜症・無排卵・卵巣機能不全・多嚢胞性卵巣症候群・甲状腺機能異常などの病気が隠れている可能性があり、不妊症になる可能性があるためです。(看護師)
生理が半年も来ない場合、無月経であったり、無排卵月経である可能性があります。もし生理の時に排卵していても、半年に1回や数カ月に1回しか生理が来ないのであればタイミングを取ることが難しく、妊娠する確率はかなり低くなります。ある程度は、排卵のタイミングが分かっていた方が良いでしょう。(看護師)

まずは受診し原因を調べましょう

市販されている漢方薬やサプリメントも生理不順の改善に効果が期待できますが、生理不順の原因がはっきりしなければ、適した薬を見つることができません。まずは専門医で検査を受けることをおすすめいたします。

生理不順を自己判断で大丈夫と判断せず、まずは病院を受診して専門医の診察を受けることをお勧めします。ストレスや疲労によるホルモンの乱れが原因の場合は、サプリ等でも改善を期待できるかもしれませんが、まずはしっかりと検査をして原因を確かめる必要があります。(看護師)
「病院に行かずサプリメントや薬で」と考えていらっしゃるようですが、不可能ではないと思います。サプリメントはもちろんですが、漢方薬で生理不順が改善することもあります。しかし、一番良いのは病院を受診してきちんと処方してもらうことです。薬やサプリの効果が生理不順の原因と合致していなければ、効果はありません。まず一度受診して原因を調べましょう。(看護師)

不妊症の割合は年齢と伴に増加しますから、早い段階で原因を解明して解消することが大切です。生理不順と無排卵は深い関係があります。早めの受診をお勧めします。


2016/12/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)