生理不順

生理不順を改善して妊娠しやすい身体にするには?

今回の相談者は妊娠を希望していますが、生理周期が40日と長く妊娠するにあたってどのようにタイミングを計ればよいのか悩んでいます。専門家にお聞きしました。

妊活中の女性からの相談:「妊娠希望。生理不順でタイミングを計りにくい。子宮に問題がある?」

妊娠希望の27才です。よく生理の平均は28日周期といいますが、私は約40日周期です。通常の周期よりもだいぶ長く、まれにですが30日や60日間隔で生理が来ることもあります。そのため、どのようにタイミングを計ったらいいのか悩んでいます。生理の周期が長いと、子宮が上手く働いてないという噂を聞いたこともあります。生理不順だと妊娠しにくいのでしょうか?(20代・女性)

基礎体温で排卵日を特定しましょう

生理不順の方は、月経時に排卵がない無排卵性月経である可能性があります。無排卵性月経は、不妊の原因の一つです。基礎体温を付けることは排卵日を知る助けになります。

生理周期の平均は約28日ですが、25日~35日の生理周期であれば正常と言えます。生理周期が長い場合、毎日基礎体温表を付けることで排卵を確認できます。基礎体温表では低温期と高温期の二相に分かれるのが理想ですが、低温期や高温期の周期が長すぎたり短すぎる場合は、卵巣機能に問題があることがあり不妊症の原因となることがあります。産婦人科に基礎体温表を持参すれば、医師も診断しやすいです。(内科・看護師)
生理が遅れる人の中には、無排卵月経である可能性もあります。もし無排卵月経だとしても毎回無排卵というわけではありませんが、生理不順ですと妊娠しにくくなります。特に妊娠を意識してセックスするのであれば、排卵日に合わせてセックスをすると確率が高まります。(看護師)

焦るとストレスに!しかし、1年経過したら不妊治療も視野に

生理不順はホルモンの乱れが関係しており、ストレスや生活習慣の乱れはホルモンバランスに影響します。また、焦らないことも大切です。1年様子を見て妊娠しない時には、不妊治療も一つの選択肢です。

ストレスや疲労、不規則な生活習慣はホルモンバランスを崩しやすく不妊の原因となります。なるべく上手にストレスを解消して、栄養バランスの良い食事や適度な運動で健康な体を維持して下さい。赤ちゃんが欲しいと思いつめることもストレスになります。(内科・看護師)
生理不順ですと、妊娠しにくいといえるでしょう。1年以上妊娠活動をして妊娠しない時は、不妊治療のタイミングともいわれています。(看護師)

生理不順と不妊症には関係があります。しかし、妊娠できないということではなく、排卵の有無や排卵日の特定が深く関わってきます。1年以上妊娠活動をして妊娠しない時は基礎体温表をお持ちになり、婦人科で相談してみてはいかがでしょうか。


2016/12/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)