生理不順

2016/12/22

不正出血や生理不順でも妊娠できる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

不正出血や生理不順でも妊娠できる?

生理不順や不正出血に悩んでいる方からの相談です。病院の検査では特に問題なくても、不調がずっと続いているは場合はどうしたら改善するのでしょうか。このような状態でも妊娠は可能なのでしょうか。

生理不順に関する相談:「生理不順と不正出血について」

不正出血があり、生理が遅れたり早まったりを繰り返しています。婦人科の検査では、特に病気は見つかりませんでした。不正出血については深刻に考えなくていいと言われましたが、日常生活で生理の予定がつかないのは困ります。また、このような状態で妊娠することは可能なのでしょうか。アドバイスをお願いします。(30代・女性)

妊娠への影響はあまりない

生理不順や不正出血は、何が原因で起こるのでしょうか。また、このままの状態でも妊娠はできるのでしょうか。

生理の周期は通常25~38日ですが、極度の緊張や強いストレスが加わると生理不順や不正出血が起こることがあります。(一般内科看護師)
ストレスや緊張などで自律神経が乱れていると、基礎体温表が乱れることはよくあります。基礎体温表が二相に分かれない原因としてはストレスや身体の冷えのほか、卵巣機能不全などの何らかの疾患が考えられます。(一般内科看護師)
不正出血があったり、生理不順でも検査結果に異常がなく、排卵がきちんとできているのであれば妊娠は可能でしょう。(看護師)

まずは基礎体温を記録しましょう

検査で異常がない場合、ストレスや身体の冷え等が原因の可能性が高そうです。妊娠が可能とはいえ、日常生活に支障をきたす不正出血や生理不順をどう改善していけばいいのでしょうか。

生理の予定がつかないことで困るのでしたら、生理が規則的になるような治療を受けることが必要です。まずは医師に相談してみてください。(看護師)
規則正しい生活や栄養バランスの良い食事、ストレスを溜めない生活、適度な運動などで改善することもありますが、改善が見られない時は基礎体温表を持って産婦人科で相談してください。ホルモン療法など、自分に合った治療法で改善できるかと思います。(一般内科看護師)
現在の症状は産婦人科で治療を受けることで、改善が期待できるでしょう。漢方薬やその他の内服薬をメインにした治療が可能かと思います。検査を受けた病院でもいいですので、自分が通いたい病院を見つけましょう。(看護師)
基礎体温表を毎日記録すると高温期と低温期に分かれますが、高温期が約14日間続いたあと低温期に入ると大体の生理予定日が予測できます。まずは、基礎体温で生理日を予測してみてはいかがですか。(一般内科看護師)

基礎体温は生理日予測や病院での治療に役立つため、まずは付け始めてはいかがでしょうか。また、病院での治療は内服薬を用いたものが基本のようですが、普段の生活習慣や食生活を見直してストレス解消に努めることも大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加