乳がん検査

2016/12/28

2年おきの乳癌検診…毎年受けてもいいの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

2年おきの乳癌検診…毎年受けてもいいの?

2年おきに市の検診を受けている相談者ですが、セルフチェックをしてみると右だけが固いように感じられたとのこと。次の検診まではまだ間がありますが、自発的に病院に行った方がいいのでしょうか。2年待つ間に発症するのではないかと不安な相談者に、専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

乳癌についての相談:「乳癌検診が2年おき。もっと頻繁に検査してもいいのでしょうか?」

最近有名人が乳癌になるニュースをよく見かけるため、検診をしなければと感じています。2年に1回、市の検診でマンモグラフィを受けていますが、2年の間に乳癌になったらどうしようと不安です。先日仰向けになって右の胸を触ってみると、少し固いような気がしました。左の方はなんともないです。やはり自分で定期的に行くべきなのでしょうか。(30代・女性)

乳癌は女性の発癌率で第1位。2年おきが不安なら毎年検査を

乳癌は14人に1人が発症すると言われ、定期的に検診を受ける事が大切です。2年おきが不安でしたら、毎年検査を受けましょう。

癌の早期発見には定期的に検査を受ける事が大切ですが、検診はあくまでもその時の状態です。お考えのように検査を受けて異常がなくても、数カ月後に癌を発症したというケースもありますので、2年に1回が心配なら毎年受けてはいかがでしょうか。 (血液・腫瘍科看護師)
乳癌の進行は決して早くなく、数年かけて徐々に進行していきます。定期的に検診を受けていれば、早期のものであれば検診の際に発見出来ると思います。(血液内科看護師)
乳癌は女性の発癌率で現在第1位の病気です。2年もしくは1年に1回は検査を受ける事をお勧めします。(血液内科看護師)

セルフチェックは生理の2~3日後に。違和感があれば早めに受診を

セルフチェックは、生理が終わって2~3日経ってから行うといいようです。おかしいと思ったら、早めに病院を受診しましょう。

セルフチェックは、生理が終わって2~3日後くらいに行ないましょう。立ったまま鏡の前で両腕を下げて力を抜き、左右の乳房の大きさや形、乳頭に異常がないかチェックします。両手を挙げた状態でも、同じようにチェックします。自身でおかしいと思ったら、早めに病院を受診しましょう。(血液・腫瘍科看護師)
横になってセルフチェックする場合は、仰向けで背中に枕を入れ、胸が広がるようにします。片方の手を頭の下に入れ、もう片方の手で、乳房の内側から外側と、満遍なくしこりがないかチェックします。外側の上部に発生しやすいので、特に注意しましょう。(血液・腫瘍科看護師)

乳癌は決して他人事ではありません。2年おきの検診が不安なら、毎年受けましょう。セルフチェックは生理の2~3日後に行ない、おかしいと思ったら早めに乳腺科のある病院へ行きましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加