乳がん

2016/12/29

母乳に血が…もしかして乳癌?半年経っても母乳が出るけど大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

母乳に血が…もしかして乳癌?半年経っても母乳が出るけど大丈夫?

授乳中、母乳に血が混じるのは乳癌が原因なのでしょうか。今回は、30代の女性からの相談です。断乳して半年経ちますが、1度だけ母乳に血が混じったことがあり、病院でも原因がはっきりしなかったと言います。未だに母乳も止まらず、改めて検査をすべきか悩んでいます。専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

乳癌についての相談:「授乳中に母乳に血が混じったのは乳癌が原因ですか?」

36歳で2人目を出産しましたが、授乳中に血の混じった母乳が出ました。鮮血だったので慌てて病院を受診してエコーをしましたが、授乳中はまだ何とも言えないとの事でした。断乳して半年経ちますが、未だに母乳らしきものが出てきます。これは分泌物でしょうか。半年経っているので改めて検査した方がいいでしょうか。両親は癌家系ではありませんが、乳癌ではないかと心配で仕方がありません。(30代・女性)

母乳は血液から作られる。血が混ざる事は珍しくない

母乳はお母さんの血液から作られます。そのため血液が混じることは珍しくないようです。

授乳中の母乳に血が混じったのは一度だけでしょうか。それとも何度かあったのでしょうか。母乳はお母さんの血液から作られるものですし、検査をして問題なかったのであれば比較的早期だったのでしょう。母乳は卒乳して1年ぐらいは出ることがあります。質問者様が感じている事は決して珍しいケースではありませんので、安心してください。(血液内科看護師)
母乳は血液から出来ていますから、少量の血液が混ざる事は珍しくありません。卒乳の場合は授乳回数が減って、徐々に母乳の分泌も少なくなっていきますが、断乳の場合はまだお子さんが飲める状態で母乳の分泌が十分にあるのに授乳を止めてしまいますから、すぐに母乳が止まる訳ではありません。(産科・婦人科看護師)

乳腺炎予防のため断乳後も搾乳を。乳癌が心配なら検査を

断乳後1年程は母乳が出る事があります。乳腺炎を予防するために、搾乳しておきましょう。

断乳後も搾乳は行いましたか。古いおっぱいが残っていると、乳腺炎を起こすことがあります。まだ母乳が出ているのでしたら搾乳して出してください。ただし、搾乳し過ぎると逆に母乳の分泌が増えるので、圧抜き程度にしましょう。1日に1~2回程度から始め、張りがおさまってくるようでしたら2~3日に1回程度と搾乳の間隔を延ばしましょう。(産科・婦人科看護師)

断乳後1年を経過していないのに、母乳が出ることはよくあります。母乳の分泌がある間は乳腺が発達しているので乳癌の検査は難しいですが、心配でしたら出産した病院で相談してください。(産科・婦人科看護師)

乳癌検診を過去に受けたことはありますか。年齢から考えても、30~40代は乳癌の発癌率が高い年齢です。乳癌検診を受けたことがなければ受けることをお勧めします。両親が癌家系でなくても、食生活の欧米化により乳癌になりやすい環境にあります。(血液内科看護師)

母乳は血液から作られるため、母乳に血が混じる事は珍しくないようです。母乳が出ている間は乳腺炎に気を付けましょう。乳癌の発症率は増えています。癌家系でなくても乳癌検診を受けましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加