アプリ

アルクの人気英語学習者向けコンテンツがスマホアプリ「Voicy」に登場

人気シリーズがスマホアプリに登場

アルクでは、実践的な語学力を身につける教材の開発に取り組み、通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供などを行ってきました。

同社では12月19日より、株式会社Voicyが提供するスマートフォンアプリ「Voicy」への英語学習者向けコンテンツの提供を開始しました。

スマートフォンアプリ「Voicy」とは、活字メディアの情報を、個性豊かなパーソナリティが読み上げ、リスナーが楽しむアプリです。英語学習に限らず、雑誌等から、経済・社会からグルメ・エンタメまでジャンルを幅広く用意。

アルクでは、「キクタン英会話【おもてなし編・海外旅行編】」と「英語で泣けるちょっといい話」を配信。

家事や育児の合間に始められる便利さが好評

これまでのスマートフォンでのリスニング学習と違って、音声ファイルをスマートフォンにダウンロードする作業も必要なく、アプリ上で、毎日配信されるコンテンツを聞くだけで、手軽に学ぶことができ、手間もスマホの容量も気にせず始められます。

さらに、チャプターごとにコメント欄からユーザー同士の交流ができるので、リスニング勉強も孤独になることもありません。

利用料は無料、家事や育児をしながら、手軽に本格的なネイティブの英語を学ぶことができます。

参考サイト

PR TIMES

アルク


2016/12/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部