地域情報

2016/12/26

東京都で子どもの放課後に関するフォーラムが開催

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

東京都で子どもの放課後に関するフォーラムが開催

平成20年度から行われている事業の一環

12月21日に、東京都が「子供の心診療支援拠点病院事業」の一環として、都民向けのフォーラムを開催すると発表しました。

同事業は、平成20年度から行われている、発達障害を抱える子供や虐待、いじめ、ひきこもりといった問題を抱える子供たちの問題に携わっている地域の関係者などに対する支援事業です。

現実の活動を踏まえた実態などが講師によって語られる

今回、東京都で行われるフォーラムは、2月19日(日)の13時30分から行われる予定。「子どもたちの放課後」をテーマとした活動を行っている団体を招き、講演やディスカッションが行われます。

講演では、多種多様な困難を抱えた子供たちの放課後を支援する目的で活動している団体の活動実態や問題についての講話が行われ、今度のあり方について考えます。

講師は、障害のある子どもの放課後保障全国連絡会事務局次長である真崎尭司氏、放課後NPOアフタースクール代表理事の平岩国泰氏、居場所作りプロジェクトだんだん・ばぁ代表加藤雅江氏の三名です。

第一部として講演が行われ、第二部ではこの三氏によるディスカッションが、東京都立小児総合医療センター副院長田中哲氏のコーディネートの下で行われます。

募集定員は500名で、参加は先着順となります。都内在住者や都内に通勤あるいは通学している高校生以上であれば、誰でも無料で参加することが可能です。

参考サイト

東京都プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加