調査・アンケート

アデコ 再就職・復職への壁は「育児の課題」!アンケート結果

出産後、働く女性何らかの不安を抱えている

アデコ株式会社は、再就職・復職を経験したことがある女性を対象にアンケート調査を実施。再就職・復職についての調査しました。

働く女性4,350名のうち、全体の半数以上の56.4%が何らかの理由で仕事を退職もしくは休職し、その後仕事を再開したことがあると回答。その理由は「仕事に対する不満」が31.4%、「育児や出産のため」が26.9%に上がりました。

その中でも女性の7割以上が再就職や復職の際に不安を感じていたと回答。また育児や出産のために休職後に復職をしたワーキングマザーの62.6%が不安に感じていた要因は「育児との両立ができるか」とのこと。次いで「子どもが病気やケガのときどうするか」と続きました。

昇進・昇格はしたいけど、不安は多い現状

ワーキングマザーに退職前後での昇進・昇格への意欲の変化に関しては、復職後はやや減少したという回答が43.8%。意欲が変化した理由は、仕事の負担が大きくなりそうだからや、育児に手がかかるから、時間に余裕がないから、周りに迷惑をかけそうだからなどの、「育児への負担」が多く挙げられました。

再就職・復職後の昇格・昇給意欲の違いの年代別では、再就職・復職後に意欲が高まった唯一の年代は20代でありました。年齢が高まると、意欲は減少する関係性があるようです。

参考サイト

アデコ


2016/12/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部