体重管理

2017/01/05

生後1カ月、体重の増え方が許容範囲ギリギリ…!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

生後1カ月、体重の増え方が許容範囲ギリギリ…!

赤ちゃんの成長を確かめる目安の一つが、体重の増え方です。増え方が許容範囲ギリギリであることに不安を感じているママからの相談に、看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「1日の体重増加量が許容範囲ギリギリです。今後の成長に関わりますか?」

生後1カ月の保健師訪問で子どもの体重が増えてないことを指摘され、様子を見ることになりました。調べてみると、母乳の子は1日15~30gの増加が許容範囲とあり、我が子の場合は計算すると1日あたり16g増えていたので、範囲内に収まっています。範囲内とは言っても、16gという増加量は少ないのでしょうか。体重増加に繋がるよう生活を改善していますが、現在小柄であることが今後の成長に関わるのかと思うと心配です。(30代・女性)

成長には個人差が

子どもの成長には個人差があるので、平均値は参考程度にするようにとのアドバイスがありました。

子どもの成長には個人差があるため、情報誌などに書かれている平均値は参考程度にしましょう。特に母乳育児の赤ちゃんは上手くおっぱいが飲めていなかったり、母乳の量が少ないなど、ミルクの赤ちゃんと比較すると増え方が少ないことがあります。母乳は赤ちゃんに吸われるだけ出が良くなります。母乳の量が増えれば体重も徐々に増えてくるでしょう。離乳食が始まれば、食事から栄養を摂取出来るようになります。(看護師)

成長曲線内であれば、大丈夫

成長曲線の範囲内で成長していれば、心配する必要はないようです。順調に成長しているか判断する目安についても教えてくれました。

成長曲線に沿って上昇していれば、神経質になる必要はないでしょう。体重の増え方が少なくても、身長や頭囲が増えていれば心配はありません。赤ちゃんのおしっこの回数が少ない場合は、母乳が不足している可能性があります。次回の乳幼児健診の時に体重の増え方を指摘されたら、保健師や小児科医に相談するとよいでしょう。(看護師)
子どもの成長は個人差があり、赤ちゃんのときに小さかったから大きくなれないことはありません。生後1カ月の体重増加の目標は1日に30gが理想ですが、成長曲線内でしたらあまり神経質にならなくていいと思います。1カ月で1kgの増加があれば大丈夫でしょう。産まれた時に既に4kg近い子もいれば、2500gくらいで産まれる子もいます。男の子なら生後1カ月で3.4~6kg、女の子なら3.4~5.5kgと幅があります。(産科・婦人科看護師)

母乳はダラダラ飲ませないで

時間や間隔など、母乳の飲ませ方についてもアドバイスがありました。

現在は母乳だけでしょうか?母乳をどれくらい飲んでいるのか分かりませんが、授乳時間は両方で20分くらいまでを目安にしてください。欲しがるようでしたら続けて授乳していいですが、遊び飲みしていることもありますので、ダラダラと飲ませるのは良くありません。授乳回数は1日に8~10回くらい、2~3時間置きに授乳してください。飲まない時は、無理する必要はありません。(産科・婦人科看護師)

現在小柄であっても、子どもの成長には個人差があるので成長曲線の範囲内で成長していれば心配ありません 。母乳の与え方も参考に、お子さんの成長を見守りましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加