入浴

赤ちゃんの温泉デビュー、何カ月頃から出来ますか?

赤ちゃんを連れて温泉浴場に行きたいが、何カ月頃から大丈夫なのかという相談が寄せられました。温泉デビューの目安について、専門家の皆さんはどのようにアドバイスしているでしょうか。

0歳のママからの相談:「生後1カ月ですが、温泉に入れても良いでしょうか」

家族そろって温泉が好きなのですが、赤ちゃんは生後何カ月頃から温泉で入浴デビューが可能でしょうか?温泉はいろんな方が入浴されているのと、温度が高めだったり効能がいろいろあるので、目安が分かってから行きたいと思います。うちの子どもは、ベビーバスで短時間の入浴はとても喜んでいます。肌がデリケートな場合でも、そこまで神経質にならなくても大丈夫でしょうか。 (30代・女性)

決まりはありませんが、6カ月以上が目安です

温泉デビューの時期について決まりはありませんが、感染のリスクや首が座っている方が良いことを考慮して、6カ月以上を目安とするとよいでしょう。

赤ちゃんの温泉入浴がいつから入浴できるのかについて、正確な決まりはありません。但し、生後1カ月は感染しやすい状態のため、外出は避けるようにします。温泉に入浴するにあたっては、へその緒がしっかり乾いていることや首が座っていること、お座りが出来るなど安全に入浴ができる6カ月以上から入浴が可能といえます。温泉施設の中には年齢制限をしている施設もあるので、チェックしましょう。(内科看護師)
生後1カ月を過ぎるとベビーバスを卒業して大人と同じ湯船に浸れますので温泉も大丈夫ですが、首がしっかり座ってからの方が入浴させやすいでしょう。(産科看護師)

感染や肌トラブルに注意し、長風呂は避けて

感染や肌トラブルを避けるため、泉質に注意してかけ流しや家族風呂を利用するといいでしょう。長風呂は体力を消耗するため、避けましょう。また、他の人の迷惑にならないよう配慮し、できれば2人体制で入浴したほうが良さそうです。

入浴はリラックス効果もありますが、体力を消耗しやすいので、長時間のお風呂では心肺機能に負担がかかることがあります。そのため赤ちゃんと温泉に入浴しても、短時間で済ませることになったり、オムツが取れていないと他の入浴客に迷惑が掛かることも考えられます。(内科看護師)
おっしゃるようにたくさんの人が入るお風呂ですから、感染や効能によっては肌トラブルが心配かと思います。ラジウム温泉や炭酸水の温泉、硫黄が強い温泉は避け、柔らかいお湯の単純泉が良いでしょう。かけ流しや家族風呂を利用したり、ベビーバスを用意してくれる施設もあるようです。(産科看護師)
入浴の前後には水分補給をさせて、うんちやおしっこが済んでいるか確認してください。また大浴場ですと、お母さん1人では自分の体を洗うことも大変ですし、赤ちゃんに長湯させるわけにはいきませんので、女性の家族やお友達と一緒に入りましょう。(産科看護師)

赤ちゃんの温泉デビュー時期について決まりはありませんが、感染の心配が少なくなり首も座る6カ月頃からを目安にするといいようです。入浴に際しては、感染や肌トラブルに注意して長風呂を避けると同時に、他の入浴客への配慮も忘れないようにしましょう。


2017/01/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)