妊娠うつ

2015/03/14

こんな症状があれば妊娠うつ?気になるチェックポイントを教えます!!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

こんな症状があれば妊娠うつ?気になるチェックポイントを教えます!!

初めての妊娠は誰しも少なからず不安をおぼえることがあります。責任感による不安と恐怖でいっぱいだという質問者さん、看護師さん達のアドバイスはどうでしょうか。

26歳女性からの質問:「精神状態が不安定です」

初めての妊娠で現在初期です。望んでいたので妊娠した時はとても嬉しく思いました。しかし、お腹に命があるという責任の重さに不安と恐怖で精神的におかしくなりそうです。転んでしまったら、無事出産できなかったらどうしようとか先の事を考えては落ち込んでしまいます。夫に八つ当たりをして激しく口論してしまう事もあります。このような精神状態は一過性のものなのでしょうか。また改善する方法はあるでしょうか?(26歳・女性)

ホルモンバランスの崩れが原因。周囲の理解を

妊娠中に精神が不安定になるのはホルモンのバランスと関係しており、同じ経験をする妊婦は少なくありません。周囲の理解を得て、完璧を目指さないことも大事です。

初めての妊娠、出産に向けて不安でしょうが、人間は考えれば考えるほど悪い方向に考えがちです。お母さんの不安やストレスは赤ちゃんにも伝わるので、趣味や好きな音楽で気分転換してください。(産科・婦人科看護師)
イライラや不満をご主人や家族に話すのはよいことです。自分の中に溜め込まないようにしてください。完璧なお母さんを目指す必要はなく、問題が生じたらできることから解決していきましょう。最初からできるお母さんはいません。赤ちゃんと一緒に成長する気持ちでいてください。(産科・婦人科看護師)
周りの出産経験のある方達の意見も聞くといいでしょう。人を巻き込むこと、協力者や理解者を作ることです。案ずるより産むが易しといいますが、出産前に色々悩んでいてもあっさり出産される方が殆どです。妊娠して精神的に不安になるのは当たり前ですし、ホルモンのバランスが崩れたのも原因です。(産科・婦人科看護師)
妊娠中に気分が落ち込む方は妊婦全体の10%に上るといわれています。母になることへの不安や動揺や責任の重さが主な原因ですが、妊娠によるホルモンの変化でも精神的に不安定になるようです。この状態はホルモンによる一過性のものですが、産後も続く場合もあります。(一般内科看護師)

涙もろいなどの症状に当てはまるなら妊娠うつの可能性も

以下のような症状に心当たりがあった場合は、妊娠うつの疑いがあるかもしれません。

妊娠中のストレスは赤ちゃんにもお母さんにも良い影響を与えず、赤ちゃんが情緒不安定になることもあります。現在の状態は妊娠うつかもしれません。
・.涙もろい
・イライラする
・無気力
・気持ちが落ち込む
・楽しいと感じない
・眠れない
・食欲にムラがある
・常に疲れている
これらの症状が見られる場合、主治医に相談して妊娠中でも飲める薬をもらうのはいかがでしょう。無理をしてストレスを溜めるより、お母さんがリラックスして妊娠期間を楽しめた方が赤ちゃんのためです。(一般内科看護師)
完璧を目指さず、1人で抱え込まないようにし、自分を追い込まないで気持ちにゆとりが持ちましょう。マタニティーブルーの症状は妊娠中から、産後も続く場合があります。気持ちが落ち着かないなら、カウンセリングを受けてもよいと思います。(産科・婦人科看護師)

妊娠中の不安はホルモンの変化によるものも多いようですが、上記の症状が見られるようなら医師に相談してみるのも一つの手です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加