産後の骨盤

2017/01/16

産後、骨盤ベルトはいつから装着すると効果的?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後、骨盤ベルトはいつから装着すると効果的?

妊娠すると女性の身体は大きく変化し、特に骨盤は出産のために大きく開きます。骨盤ベルトの使用時期についてのプレママからの質問に、医師や看護師の答えとはどのように回答しているでしょうか。

プレママからの質問:「骨盤ベルトは出産後すぐに装着すると効果的なのでしょうか?」

産後用の骨盤ベルトを購入しました。崩れた骨盤を早く締めて、体型を戻したいからです。骨盤ベルトを装着する時期ですが、赤ちゃんを産んですぐに装着した方がいいのでしょうか。分娩台から降りる前に装着した方がより効果があるのか、病室に帰って落ち着いてから装着しても効果に変わりはないのか知りたいです。もしすぐに装着した方がより効果的ならば、分娩室にベルトも持って行こうかと思っています。(30代・女性)

出産直後でも、病室に戻ってからでも変わりはない

骨盤ベルトの装着開始時期については様々な考え方があり、分娩直後に着けても特別効果的というわけではないようです。

分娩直後でも病室に戻って落ち着いてからでも、それほど効果に違いはないでしょう。その理由は、骨盤矯正は産後1~2カ月頃から始めても良いと言われているからです。骨盤矯正を始める時期については出産直後から始めた方が良いという考え方もあり、いろんな考え方があります。(看護師)
いつが良いという明確な時期はありません。ベルトによっては、出産後すぐから使える物があり、病院でも勧めているところが増えています。すぐにでも骨盤ベルトを使用したいようですが、数時間で骨盤が固くなるわけではありません。(産婦人科看護師)
分娩台で装着しても病室で装着しても変わりないですし、分娩室に持ち込めるか分かりませんので、病室に戻って落ち着いてからの方がいいのではないでしょうか。(産婦人科看護師)

正しい装着方法で、ぐらついた骨盤を固定してあげましょう

骨盤ベルトは緩んだ骨盤を補助してくれるので推奨している病院も多いようですが、誤った方法で装着すると身体の負担になることもあります。

妊娠・出産という長い周期をかけて引き伸ばされた筋肉は、赤ちゃんが生まれても急速に縮んでいくわけではありませんので、あまり急ぐ必要はありません。(看護師)
産後落ち着いてから骨盤ベルトを使用することで、ぐらついた骨盤を多少は補助できるため、早くから骨盤ベルトを装着することはお勧めしたいです。ただし装着方法を誤ったり、圧迫が強過ぎると身体の負担にもなるので、正しい方法で装着してください。(看護師)
骨盤ベルトを使用しても、産後1カ月くらいは身体の回復が優先されますので積極的に骨盤体操などを行う必要はありません。また骨盤ベルトは長く使用すれば良いわけではなく、使用期間は3カ月くらいを目安にしてください。(産婦人科看護師)

骨盤ベルトは、分娩直後から装着すると特に効果的というわけではありませんので、焦らなくても問題はないようです。正しい装着方法を守り、使用期間は3カ月を目安にしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加