生理周期

月経の「月」の字は、空の月と関係あるからなの?

月経は名前の通り「月」がつく生理現象。
空の月と関係があるのでしょうか。
名前の由来や「そもそも月経とは何か?」
という基本的なことをふまえ、
ご説明していきたいと思います。

月経の仕組みにヒントあり

月経と月の関係を探る前に、
月経とはどんなものなのかを知ることが手掛かりになります。
貴女は月経の仕組みを説明することができますか?
それは、とても巧妙に成り立っているものです。

まず、脳から卵巣へとホルモンによる刺激が伝わることで、
卵巣にある排卵前の卵(卵胞)が成長し始めます。
成長した卵(卵胞)は、女性ホルモンである
エストロゲンを分泌するようになります。
エストロゲンの作用によって子宮の内側が分厚くなります。

次にエストロゲンの分泌が増えてくると、
脳からは排卵をさせるためのホルモンが分泌されます。
そうして排卵がおこり、その後の卵巣からは
プロゲステロンという女性ホルモンが分泌するようになります。
このプロゲステロンの作用によって、さらに子宮の内側は
ふかふかのベッドの様に厚く柔軟になります。

このとき、子宮は受精卵が着床することを待っているのですが、
精子と卵子が出会わなければ、分厚くふかふかになっていた
子宮の内側がはがれて身体の外に出ていき、月経がはじまります。

月経の言葉の由来は?

日本語の「月経」という言葉の由来は定かではありませんが、
中国語の表記も月経で同じです。

おそらく、月経は「毎月あるもの」ということからです。
というのも、月経は英語では「menses」で、
カレンダーの「月」を表す「month」や、
空にある「月」を表す「moon」から派生した言葉だと考えられているからです。

月も月経もサイクルがあるのは偶然ではない

「moon」の方の月は、一定期間で新月から満月になり、
ふたたび新月になることを繰り返しますね。
これは、月が地球の周りを周っているからで、周期は27.32日で1周です。

一方で、最初に説明した月経の仕組みも、一定の周期で起こっています。
月経周期の数え方は、月経がはじまった日を月経周期の1日目と数え、
次の月経が来る前の日までです。

すると、月経周期は28日間が平均的です。
月の周期とほぼ同じですね。
これは、偶然ではありません。

月の周期は月の見え方だけではなく、
潮の満ち引きにも関係していることはご存じの方も多いでしょう。
地球が月に近いほど月の引力が働くからです。
実は、この月の引力が生命活動にも影響を及ぼしていることがわかっています。

たとえば、月経周期だけではなく、出産の日も何らかの影響を受けているようです。
出産された方で、同じ日に産む人が何人もいて分娩室が込み合っていた
ということを経験した方もいるでしょう。

助産師として出産の現場に立ち会うと、すごくたくさん生まれる日と、
全然生まれない日とで波があるのは事実として経験しています。
統計的にみて、月の引力と関係があるのではないかと考えられています。

月経のメカニズムは神秘的であり繊細

月経の「月」と月「moon」は関係しているらしいことはわかりました。
人間が地球上に誕生してくる過程で、
自然とそのようなメカニズムが体内にプログラミングされたということでしょう。

このように、生殖のためのメカニズムである月経周期が自然とリンクして
身についているということは神秘的に感じます。

ただし、規則正しく毎月ピタリと28日周期ではなく、多少は前後します。
医学的には25~38日が正常範囲内です。
これは、心や身体が日々ストレスを受けつつも、
身体はそれに耐えられるように柔軟に対応するメカニズムがあるからなのです。

<執筆者・医療監修者プロフィール>

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師。大手病院産婦人科勤務を経て、株式会社とらうべ社員。育児相談や妊婦・産婦指導に精通)

医療監修:株式会社 とらうべ(医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供)

【関連記事】

「生理の出血量が多い」という悩みのウラに隠れたトラブル
その痛みは病気のサインかも。生理痛、放置していませんか?
その生理痛、大丈夫?子宮内膜症を見逃さないために覚えておくべきこと


2017/01/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部