妊娠後期のむくみ

妊娠中の浮腫み、放置しても大丈夫?

オフィスワークだと朝と夕方の靴の履き心地などで浮腫んでいるかどうか判断出来ますが、妊娠中に浮腫んでいるかどうか見分けるにはどんな方法があるのでしょうか。また、浮腫みは放置しておいても問題ないのでしょうか。

プレママからの相談:「自分が浮腫んでいるのかどうか分かりません」

元々太めだったため、自分の足が浮腫んでいるかどうかが分かりません。病院で看護師さんに「浮腫みますか?」と聞かれるのですが、正直自分では分かりません。いつもプラスマイナスと記入されています。歩いていてパンパンになって痛むこともないのですが、浮腫みは気にしなくてもいいのでしょうか。(30代・女性)

浮腫みは気にしなくても大丈夫?

看護師さんにはプラスマイナスと記入されている相談者さんですが、これは浮腫みがあるということなのでしょうか。また、浮腫みは放置しても大丈夫なのでしょうか。

太り気味の体格ですと、浮腫みかどうか分かりにくいことは確かにあります。特にわずかな浮腫みだと、医療従事者でも意見が分かれるかもしれません。病院によって基準が違うのではっきりとは申し上げられませんが、私の場合は「浮腫みがあるとは言い切れないが、ないとも言い切れない」と評価した際にプラスマイナスと記載します。(看護師)
細胞間の水分が増加した状態が浮腫みです。例えば浮腫みが下肢にあるとしたら、足の甲や足関節、スネの部分を指で押さえるとわずかにくぼみます。押さえた指を離してもくぼんだままの場合は、浮腫みがあると判断出来ます。(看護師)

効果的な浮腫み対策

効果的な浮腫み対策としては、どのような方法があるのでしょうか。

横座りや足を組んだ座り方は、浮腫みを引き起こしやすくします。座る時は、足を伸ばした状態で座るように心掛けてください。(産科看護師)
運動制限がないようでしたら、毎日30分程の散歩や体操を行いましょう。疲れたらしっかり休んでください。また、横になる時は足を高くして休むと良いでしょう。(産科看護師)
塩分は控えましょう。しかし、水分は控えないようにしてください。浮腫み対策として、利尿作用のあるタンポポ茶やゴボウ茶などを、1日1500~2000mlを目安に摂取することをお勧めします。 (産科看護師)
カリウムを含む、海藻類・魚介類・豆類・果物を心掛けて摂るようにしてください。(産科看護師)
暴飲暴食をせず、適度な運動やマッサージ、ストレッチを積極的に行うように心掛けてください。(看護師)

妊娠中に浮腫まないためには、毎日の適度な運動やマッサージ、ストレッチが大切です。また、塩分を控えたり利尿作用のある飲料で水分をしっかり排出することも、浮腫み解消の大きなポイントです。


2017/01/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)